大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 トランプ非常事態宣言 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 佐野美術館で刀剣鑑賞 | main | いろいろニュース >>
トランプ非常事態宣言


非常事態、そんなこと誰も思っちゃいない。
権力者の勝手な判断で非常事態にされ、9000億円もの予算が壁に使われてしまう。
福祉や教育、医療や税そのものの節税とか他にやれることはあるだろうに。

安倍政権の、憲法改正案の中に「緊急事態条項」と言うものがある。
今回トランプがやったように、安倍改憲案の緊急事態条項はこの様に乱用されるのだ。
米国の民主党は裁判で対抗するようだが、日本で緊急事態条項が使われた場合、裁判所は政権に屈するのだろう。

沖縄の辺野古埋め立てと米国の壁、民意を無視し強行突破しようとするトランプと安倍の姿勢が似ている。

トランプは、2020年の大統領再選に向けて当選するようあらゆる手を打ってくる。
格差が進み、貧困や不満をくすぶらせる層には拝外主義政策が用意される。

安倍首相は、トランプ大統領を日本国民を代表してノーベル平和賞に推薦したと言った。
日本国民はいつまで、この痴人を首相にしておくのか。
世界中のどこに、トランプがノーベル平和賞にふさわしいと考える奴がどこにいる。安倍くらいなものだ。「日本国民を代表する」なんて甚だ迷惑。
民主主義が試されている、と言いたいが日本人はすでに多くが政治にも民主主義にも関心をなくしたように思う。
こういう場合どうなるか。
行くとこまで行くんでしょ、太平洋戦争の時みたいに。
80年前も、まさか戦争になるとはと、多くの人がきづく前に戦争になったと思う。

【2019.02.17 Sunday 19:09】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)実る程に 頭の下がる 稲穂かな
ブッタ「自然は、何も語らぬが、自然はその実感を、身をもって教えている
悟ったからといって、他人を見下すようなことがあってはならないのだ
謙虚な心とは、何もへりくだることではないのだ
よいか、どんな小さな子供を見ても、馬鹿にしてはならない
やがて成人し、時至れば、大王となり、迷える人々を救う救世主になるかもしれない
燃える火についても同じことがいえよう
小さな火も馬鹿にし、粗末にすれば、ラジャグリハの町も
この森も、一瞬のうちに焼土と化すことができよう」 安倍、国民を馬鹿にするなよ 

ブッタ「社会は、分業という形態をとり維持されている。遊んで暮すことを許さない
それぞれが持ち場を守って、正しく仕事に精進することが
社会生活の基本的なルールである
商人や工業者、偽政者が、欲につられて、正しく精進することを忘れたり
なまけ者が出てくると、全体のバランスを失い、貧富の差が激しくなってくる」

なまけ者が1杯おるわ、永田町霞ヶ関に、特に首相官邸周囲かな
日本のバランスを崩しておるのは、馬鹿安倍自民党・山口公明党だわ
そして、仕事しない発達障害者役人共だわ
| 串かつ | 2019/02/19 9:13 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。
安倍、国会で統計不正を追及されて、言い返した言葉が「選挙5回勝っている」ですよ。
不正統計にだまされ、5回も選挙勝たせた国民がバカって言っているんですよ。
選挙に勝てば何やってもいいという本音でもあるんでしょう。
統計不正や公文書を改ざんに関し、選挙で民意を問うたことなんてありません。
「選挙に5回勝ってる」という言いぐさには、統計不正が何か問題あるのかくらいのものでしょう。
反省の色などまったくありません。

GDPの計算の仕方変え、「名目GDP過去最高」などと猛アピールし、
アベノミクス成功に見せかけています。

国民をバカにし、喧嘩を売っているのに、国民は気にしないのでしょうか。
韓国のNo.2の文喜相(ムン・ヒサン)氏の暴言ばかり取り上げていますが、スケープゴートですね。
日本国民に対して被害甚大な安倍のスケープゴートです。
| いづな薫 | 2019/02/20 11:12 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417533
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中