大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 スポーツ観戦三昧その2 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< スポーツ観戦三昧。 | main | 子持ちカレイの煮つけ >>
スポーツ観戦三昧その2
昨日までの7日間、私はスポーツ観戦に明け暮れました。w
まず、サッカーのドイツセルビア戦、ドイツオランダ戦。これは海の向こうなので、朝4:45からネット中継を見ました。
セルビアとは、1:1で引き分けたドイツ。

今朝のオランダ戦は2:3で勝利。
2014年W杯優勝のドイツは、昨年1次リーグ敗退と言う散々な結果になりました。
手が付けられないほど強かったドイツですが、弱くなったなと言うのが正直な印象です。
それでもアジアと比べるととても強いですが。


今年は、W杯優勝の立役者3人を代表から外したレーウ監督。
賛否両論あったけど、彼は元々若手育成には熱心な監督。だからこそ層が厚く強い選手が出て来ます。
若手を起用しての試合に臨んだのが、ここ1週間のセルビア戦とオランダ戦の2試合でした。

今朝がたのオランダ戦、90分で、ドイツが劇的な勝ち越しゴールを挙げました。
まあ、最近負けていたオランダに勝ったということで、レーウの戦略が当たったということでしょうか。
レーウ監督の首もかかっている試合なので、勝って良かったです。
レーウ監督の戦略ファンの私としては、まだ彼の率いるドイツ代表が見たいので。
私は、このレーウ監督と同じ町の住民だったことがあります。
またドイツにサッカー見に行きたいです。
来年、ユーロ2020があるのでミュンヘン行こうかな。


さて、お次は埼玉県で観戦した『世界フィギュアスケート選手権』です。
今回、7日間通い、昨日ようやく終わりました。

期間中前半は暖かく、後半は冬の寒さでした。
開場待ち時間もとても寒かったです。
厚手のショールを持っていましたが、ランチに買った揚げたての唐揚げを包んでしまったので自分が寒い。笑
唐揚げを冷やすか、自分を冷やすかで、自分にしました。おいおいっ。




私は、美術品の国宝重要文化財級の宝をたくさん見て参りましたが、まさにこれに出場している選手たちは人間国宝レベルです。w
そのハイレベルで美麗な演技は、本当にすごいです。
トレーニングで作り上げた芸術で、人間がここまでできるのだと感嘆の日々でした。

闘志を燃やした試合後は、お互いをたたえ合う素晴らしいコメントを生で聞いて、私も幸せな気分を味わいました。
私は大のサッカーファンですが、相手と格闘することなく、自分との闘いとなるフィギュアもまた面白いです。
見ている私としては、どこか動く芸術を見ている気分です。
米のチェン選手の時に視聴率30.4%と出ていますが、さもありなんです。

会場のさいたまスーパーアリーナ、埼玉県が建築主で株も3割取得の大株主。埼玉すごいね。
いい所に投資しています。
そりゃあ、謙信景光も景光景政の国宝太刀もすんなり買うわな。w
たまアリは、都心から近いし交通のアクセス抜群です。
私も近いので、今回複数日行ってもいいかなと思い、通し券を買いました。
稼働率8割だそうなので、メンテ期間を入れるとほぼフル回転。コンサートなど、催し物は以前に比べ1.5倍の人気なのでそれを見越して建てたのでしょう。
ここは元は駅がなかった所です。
アリーナだけでなく、駅と街並みを新しく大規模に建設した所です。

埼玉県の戦略にうならせられました。
ビジネス的なことが気になってしまういづなでした。


【2019.03.25 Monday 11:41】 author : いづな薫 
| スポーツ関連 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(`ω´)モントリオールカナディアンズ
いぇね、アイスホッケーも超迫力あるよ
試合は見た事ないんですけど
品川駅前のプリンスホテル系列のアイススケート場があるじゃないですか
そこで、国土計画の練習見ましたよ
会社のボーリング大会後の打ち上げが、レストラン獅子でした
そのガラス越しに、アイスホッケーの練習が見れるのだ
当時はアイスホッケーの日本リーグがありましたからね
雪印、西部鉄道、国土計画、王子製紙などたしか6チームほどあったかな
若林監督がイケメンで、たしか北米プロリーグの世界チャンピオン
モントリオールカナディアンズに所属していたはずです
カナダのチームですが、世界中から一流の選手を集めていましたね
旧ソ連、東ドイツなど、オリンピック得点王などザラです
選手同士の激突や、ストックが顔面直撃で、全選手歯が全て無い
体重90キロ以上、身長180の選手同士が体当たり、ものすごい迫力です。
運動量も半端なく、たしか3分くらいで、選手が次々と入れ替わるんのです

埼玉新都市、埼玉スーパーアリーナの設計は、天下の日建設計です
施工は、大成建設、三菱重工
総工費649億5,600万円 こんなもんでしょ
国立競技場が、超ばか高すぎなんですよ、わかるでしょ
たいして変わった設計でもないのにさ
| 串かつ | 2019/03/28 7:15 PM |
串かつ先生

コメント&御解説ありがとうございます。
アイスホッケー、氷上の格闘技ですよね。
そうそう、歯のない選手いますよね。
私も生の試合は見たことないのですが、五輪とかでは毎回見ます。
ウィンタースポーツ楽しいですよ。
観戦だと、スキージャンプやノルディックコンバインド、ハーフパイプなども好きです。
極寒のW杯を見に行ったりしますよ。
海外でも見ます。

>埼玉スーパーアリーナの設計は、天下の日建設計です
施工は、大成建設、三菱重工
総工費649億5,600万円 こんなもんでしょ
国立競技場が、超ばか高すぎなんですよ、わかるでしょ
たいして変わった設計でもないのにさ

国立競技場、外側だけお金かかっていて、中が大したことないと伺いました。
私のオフィスから、国立競技場のクレーンが見えます。
新横浜の日産スタジアムは、1階の奥は見えないし、2階最前列も見にくいです。レーンもありますし。
埼玉スタジアムの方がいいです。
ダサイタマって言うフレーズも売り込みの一つかなと思います。とにかく注目されないといけませんから。
埼玉県、商売が上手いなと思います。
| いづな薫 | 2019/03/29 11:29 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417541
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中