大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 統一地方選 消費税使途不明 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 統一地方選 | main | 選挙へ行こう! >>
統一地方選 消費税使途不明
全国で、統一地方選真っ只中である。
毎週のように選挙が行われている。

その中、自民党の萩生田幹事長代行が、4月18日に消費増税延期を示唆する考えを発言している。
今年10月に10%に上がる消費税が、延期がありうるとの発言だ。
しかし、翌日個人的な発言だったと訂正された。

安倍に極めて近い、萩生田幹事長代行の言葉だけに、信憑性が高いと思われた。
否定しても、3度目の延期になる可能性はあると思っている。
ある場合は、もちろん今夏の衆参ダブル選挙だ。
野党第一党の立憲民主党が、支持率3%という結果がでている。
今選挙をすれば、自民党が大勝するだろう。
勝ってしまえば、信任を得たと自民は心おきなく消費税をUPする。

菅官房長は4月18日の記者会見で、10月の消費税増税は、リーマン・ショック並みのことが起きない限り予定通りUPすると言っている。
麻生財務相も、「どういうつもりで言っているのかわからん。迷惑している」と発言。
日本商工会議所の三村明夫会頭も、萩生田幹事長代行を「信じられない」と批判している。

消費税は、社会福祉に使うと私たちは信じていないか。
消費税はわずか16%しか、福祉には回っていない。
後の84%は、何に使っているか不明である。
山本太郎議員がこの件をよく調べていて、街頭演説で説明しているのを何度か聞いた。
消費税は、国民に大っぴらに公表できないものに使うのだろう。

安倍の応援団である経団連がことのほか強く消費税アップを求めている。
消費税を上げる代わりに、法人税を下げてもらうつもりである。
そして消費税のもっと大きな意味合いは、日本の大企業のほとんどが軍需企業だということである

さっきTwitterを見ていたら、年収400万円の家族世帯の1割以上が国民健康保険で消えると言っていた。
この世帯は、税金と健康保険など社会保障費を抜くといったいいくら手元に残るのだろうか。
しかも、その税金が、福祉や教育でなく戦闘機を買っているのだ。

明日また選挙がある。
統一地方選は、消費税決定権を持つ政治家を決めるものではない。
しかし、これは国政選挙の前哨戦である。
該当地域の方は、けっしてそう言う政治家に投票しないことである。
安倍政権を支える政治家に入れてはダメである。

【2019.04.20 Saturday 11:12】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
(;`ω´)動画を御覧あれ
山本太郎参院議員は、4月10日
参院議員会館で記者会見を開いた
この動画を御覧になれば
彼ほど、倫理的に我が国の
税制の問題点を指摘しうる政治家は他にない
ことを理解できるはずです
正論を掲げて、孤独な戦いを挑む
山本太郎参院議員に幸あれ

れいわ新選組とは
長州、維新と敵対した勢力、もうお分かりですね
山本太郎参院議員は「本来、我が国の権力者は有権者」と言っています
「長州の連中や、維新を叫ぶ連中を、権力者たる、有権者のご意向に
もとづいて、成敗する」と宣言しているわけです
| 串かつ | 2019/04/20 6:33 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。
串かつ先生も、山本太郎参院議員の街頭記者会見動画をご覧になっているのですね。
さすがです。

>この動画を御覧になれば
彼ほど、倫理的に我が国の
税制の問題点を指摘しうる政治家は他にない

そうなんです。いろいろ無理はあるけど、私は、森ゆう子さんと山本太郎さんがもっとも首相にふさわしいと思っています。
国民の事をよく考えています。
アメリカでは、太郎さんや森さんのようなリベラル政治家で支持率の高い人がいます。
コルテス議員が有名ですね。
でも、日本では圧倒的な支持を集めていません。
代わり者扱いされる始末です。
マスコミが作り事だらけで、それを国民が信じているのが困りものです。
今7時のニュース見ていたら、トランプが日英など12か国共同で宇宙軍を作ると言っていました。
これ見て、憤慨しないのはもう救いようがないです。
| いづな薫 | 2019/04/20 7:51 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417548
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中