大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 三日月宗近と堀川国広 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 三国志展に行って参りました。その2 | main | カナダでごはん >>
三日月宗近と堀川国広


東京国立博物館で名刀を見て参りました。
天下五剣の名刀、三日月宗近。1000年くらい前に作成された刀ですが、足利将軍家や、北政所ねねなどが所持した大変美しい刀。
見学者でいっぱいでした。国宝です。




こちらは堀川国広の1577年作刀の品。
堀川国広は、九州宮崎の戦国大名伊東氏の家臣です。
殿様の孫の教育係でした。
城勤めをしていたある日、堀川国広のいる城に、薩摩の島津氏が攻めて来ます。
城は落城。
堀川国広は、養育している若君を背負って城を落ちます。
若君の実父は戦死、城もなくなると言うとんでもない状況でした。
避難先の臼杵城で、若君の母親が再婚しますが、子供の若君を引き取りません。
若君はおもり役の堀川国広に育てられます。
しかも、放浪生活を余儀なくされるのです。
堀川国広は、伊東氏の家臣であったとともに山伏であり刀工でもありました。
そんな、中作られたのがこの刀剣です。
鮮やかすぎるほどぎらっとした、一度見たら忘れられない刃文が、この時代の堀川国広です。
この若君、堀川国広の教育のかいあってか、なんとのちに天正遣欧少年使節の伊東マンショになります。

いづな、しばらくカナダに転勤になります。
日本での仕事もあるので頻繁に戻って来る予定です。
衆議院選挙が年内か、来年オリンピック後にありそうです。
その時は、休暇を使って戻って来ます。山本太郎さん&れいわの選挙ボランティアをします。

【2019.08.29 Thursday 09:33】 author : いづな薫 
| 刀剣 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
( =゚ω゚=)ウラヤマシー、市民権獲得ですね
北米はプロスポーツが一杯ありますね、治安もいいし
インディ500マイルレース(自動車レースの最高峰)
クリーブランドインディアンス(大リーグ)
ボストンレッドソンクス(大リーグ)
北米アイスホッケープロリーグ(モントリオールカナディアンズ)
それとナイアガラの滝、デトロイトに空母を建造するドッグもある
アメリカンフットボール、プロバスケットボールなどなど

自分も中東のドバイに行くかもしれません。
いろいろ話しが来ています。
場所がよければ外国に住んでもいいかなと思っています
中学校しか出ていないんですが、学歴関係ない業界ですから
実力しだいです
用は仕事が出来ればいいのですから、当然といえば当然です
日本国には呆れ果てましたから、税金高くて
稼いだ金の三分の一ピン撥ねされる国など、居たくないですよ
年金も見通し暗いですしね
後は皆さんにお任せしましょう。ね、いづな先生
| 安普請奉行 串かつ | 2019/08/29 12:29 PM |
串かつ先生

連投ありがとうございます。
うらやましくないです。私はまた日本に戻って来ます。
カナダは治安は良いけど、何せ米国と陸続きですからね。
なるべく治安のいい街に住まいを定めましたが、ははは〜治安が良いだけに物価も税金も高いです。汗

中東ドバイですか。お金持ちが多そうですね。

>年金も見通し暗いですしね

年金支給2割下げるとか言っていましたね。

>後は皆さんにお任せしましょう。ね、いづな先生

いやそれがですね、ドイツに住んだ時も思ったのですが、海外にいると日本のことがよくわかるんです。その病の深刻さが分かるのです。
何とかしなければと言う気持ちになります。
| いづな薫 | 2019/08/29 7:36 PM |
>>海外に居ると日本のことがよく分かる。
時々カナダから見た日本をリポートして下さい。又、出来れば武将キッチンでカナダの食材を使った料理も載せて下さい。
| 肥左衛門 | 2019/09/10 10:50 PM |
肥左衛門さま

お返事がとんでもなく遅れ、申し訳ございません。

>カナダから見た日本をリポートして下さい。

カナダは、米国にくっついてIS空爆から撤退を公約にした首相が、現首相です。
それだけでも安倍より格段に良いです。
カナダは、う〜ん食べ物はアジアの方が美味しいですね。笑
| いづな薫 | 2019/09/17 3:42 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1417587
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中