大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 コロナ 3月19日の専門家会見 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< コロナの、その先 | main |
コロナ 3月19日の専門家会見


コロナウィルスに関する、3月19日の専門家会見を見た。

安倍政権やニュースの報道よりも、この専門家会見は深刻である。

平穏に見えても、症状の軽い感染者がいるため、ある日突然爆発的に患者が急増する「オーバーシュート」が起こると言う危機を指摘している。
全国的な大規模イベントなどの自粛解除についても「全面的な解除ではない」と、主催者に慎重な判断を求めている。

もちろん、この専門家意見により、安倍政権も報道機関も述べているのだが、経済優先のため現状把握と対策が甘いと感じる。

この専門家会見によると、感染経路の分からない個発例が増えている、と言う。
個発例が、感染を広げ爆発感染につながる可能性がある。

学校休校、イベント自粛の一定の効果があり、爆発感染は現在抑えられている。
しかし、かつては中国からの感染が多かったものの、この先はその比ではない。
欧米、アジア全てから、感染ルートが出来るからである。
いやもうこれ、五輪どころではない。

こうなったら、どこから移ったのかわからない。感染爆発したらもう止められない。
数週間、都市を封鎖(ロックダウン)しなければならなくなる。

専門家によると、「日本のある特定地域(人口 10 万人)に、現在、欧州で起こっているような大規模流行が生じ、さらにロックダウンに類する措置などが講じられなかったと仮定した場合にどのような事態が生じるか。無症状、軽症の人を含め流行50日めには5414名、最終的には人口の79.9%が感染する。
こうなると、人工呼吸器の数を超えてしまう。」


致死率が数%として、10万いや数十万の人が命を落とすことになる。

感染拡大のリスクを下げる方法。
<感染拡大地域>
沢山の人が集まる、換気の悪さ、相手に手が届く近距離を避ける。
↑これを徹底的に回避する。


<感染拡大していない地域>
リスクの低い活動から始める。


映像、初頭の30分だけでもご覧いただきたい。
ニュース等では得られない、緊迫感がある。

【2020.03.22 Sunday 10:58】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | -|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中