大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 越後・川中島旅日記 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< ガンダム&風林火山感想 | main | 越後・川中島旅日記 Gackt謙信公 >>
越後・川中島旅日記


先週末、春日山と川中島に行って参りました。
行った人→まりあさん、SNさん、いづな

いづな 「越後は雪の季節になるので、今年は今回が最後だな〜。」
SNさん 「行きすぎだってば!」

10時台に通いなれた春日山の駅に、降り立つ。快晴。
新潟は雨が多いので、晴れて本当にラッキーでした。

道路案内板にも”毘”の文字が!
警察車両、自衛隊にも”毘”の文字を見かけます。さすが!

登城する前に、埋蔵文化センターに『上杉謙信公企画展』を見に行く。
8月の祭り時に、謙信の白い愛馬がつながっていた所です。

謙信公祭りの映像が、ダイジェスト版で見られます。
あーいづな、写っているよ。笑。

埋蔵文化センターの、優しい笑みの謙信様


同建物内に飾られた、Gacktさんのサイン。
なぜか、”景虎”と書かれている・・・???


Gackt謙信公ご所用のペン。飾っちゃうとこが、すごい。

「謙信のお墓の前では、違う空気が流れている、あそこだけ。」と話しておられます。
もしかして、謙信とお話とかしちゃったのかな。
その不思議なお力、いづなにも分けて下さりませ〜。

埋蔵文化センターを後にし、いよいよ春日山へ登城。

城の正面玄関、大手道。
大手道脇の謙信公が飲んだと言う「御前清水」で、いつもの様に水を汲む。
山に上がる前に、荷物を少しでも軽くするため、低地の南三の丸で弁当を広げる。
昼食後、柿崎景家、上杉ちび勝などの屋敷跡を見て、頂上へ向かう。

頂上近くの井戸。今でもこんこんと水を湛える、直径8mの大井戸です。
周りの連山からサイフォン式に、水が押し上げられ、標高180mの春日山頂上に水が湧いています。
数十年前の調査では、柄杓やつるべが発見されたそうです。
水面に空が、紫色に映っていました。


春日山天守から見た、日本海。
同じく天守から望む、高田方面(南)

上越は、空が青くて本当に広いです。
この日は暖かく素晴らしいお天気で、とても遠くまで良く見えました。
現代の街が、城下には広がるけれど、海は変わらないはずです。
謙信の見た、青き日本海…。
そう思うとたまらない感慨が、こみ上げて参りました。

次回に続く…


【2007.11.19 Monday 22:31】 author : いづな薫 
| 越後・川中島旅日記 | comments(6) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
わ〜い。旅日記待ってましたよ〜。
見事に晴れて良かったですね!これから先の季節は、越後はどんよ〜りですから。
いづなさん、今年何回目の春日山ですか〜。
春日山ポイントカードみたいなのがあったら、すでにハンコいっぱいですな(笑

ガクト氏がサインしたペンを飾っちゃう上越市のトホホ加減が、逆に好感度高し。

次回楽しみにしてますよ〜。
| きりたん | 2007/11/19 11:32 PM |
きりたん様

レスうれし〜〜〜。
新潟は、雨多いですよね。
夏は高温になるし、良いお米が出来るわけですね。
食べ物も水も美味しく、自然も素晴らしい新潟、いづなは大好きです。
新潟のへぎそば、大好物なんです。

>今年何回目の春日山ですか〜。
春日山ポイントカードみたいなのがあったら、すでにハンコいっぱいですな(笑

 10月は、行ってないですよ。笑
春日山ポイントカード、欲しいですな。
新幹線回数券は便利ですが、他にも良い切符があるので、あれこれ利用しています。
 城の道は複雑に作りますが、春日山もそうですね。工事中通行止めがあったこともあり、何度も行っているのに、一部迷いました。笑。




| いづな薫 | 2007/11/20 10:08 AM |
あぁ、すでになつかすぃ〜。
最高の旅でした。
いづな師匠にSN隊長、ありがとうございました。
恵まれっぱなしの、贅沢三昧でしたわ。
日頃の行いがいいと、いいことがたくさんですね〜。(オイオイ。

あの、展示しちゃうぐらい大事にされてるペン・・
ケースをこじ開けて、握りまくってやりたくなったわたくしは、悪い子です。いや、やらないけどさ。
| まりあ | 2007/11/20 4:50 PM |
暖かくて 良いお天気で よかったですネ
う〜ん?! 日ごろの行いかも‥しれませんネ"^_^"

この後 週が変わってから〜天気がくずれて‥雨・雪ですものネ すごい(^.^)
まだまだ〜Gackt謙信なんですね 来年もこのままいってほしいなぁ〜と思っておりますぅ

素敵な謙信・風景〜ありがとうございます
次も‥楽しみでござる^^
| ム〜ン | 2007/11/20 7:14 PM |
まりあ様

>あぁ、すでになつかすぃ〜。

 まりあ様の体内時計は早いですな、もう懐かしいのですか。
 その節は、大変お世話になりありがとうございました。
 
>恵まれっぱなしの、贅沢三昧でしたわ。

 確かに、良い事たくさんありましたね。
 いつも前向きで、良い事を記憶するのがとても上手なまりあ様を、いづなはいつも尊敬しています。
 本当です。

>あの、展示しちゃうぐらい大事にされてるペン・・

 美人の謙信にのぼせ上がっていた、市長の仕業か?笑
| いづな薫 | 2007/11/20 7:26 PM |
ム〜ン様

続投、感謝いたしまする。

>暖かくて 良いお天気で よかったですネ

 はい。穏やかな小春日和でした。
そう、もう越後は雪の季節なのです。

>まだまだ〜Gackt謙信なんですね 来年もこのままいってほしいなぁ〜と思っておりますぅ

 はい、また拝見したいです。

>素敵な謙信・風景〜ありがとうございます
次も‥楽しみでござる^^

 次回もご覧下され〜。
林泉寺では、大変面白きお話が聞けましたぞよ。
| いづな薫 | 2007/11/20 7:41 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/749817
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中