大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信おやこ | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 越後・川中島旅日記 戦国最強上杉軍! | main | 毘沙門天・北大路欣也!!! >>
謙信おやこ

今日は、ちび勝のお誕生日です〜。
ケーキ2Happy Birthday ちび勝!!!ケーキ2

 今日は、謙信とちび勝親子のことを書きたいと思います。

上杉謙信という人は、今回のドラマを始め、戦が強い面ばかり強調されます。
でも、小説でも書いたように、実業家として一流人で、字のお手本・手紙からは、愛情深い人柄が伺えます。 

 謙信は、贈る相手により字体文体を自在に変えています。
 ちび勝に対する手紙やお手本は、わが子の様に慈しんだ思いやりに溢れた文面が残っています。

昨日も載せた、「イロハのお手本」。


いづなは、この現存するお手本を、かなりの回数拝見しています。
 筆遣いがよく残っており、手本として丁寧に書いたであろう、謙信の手の動きが、450年を経た今も感じられます。

ちび勝が、大人になって一子を得た時、やはりその子に字の上達を褒めています。
 
 ちび勝こと上杉景勝は、豊臣政権の五大老の一人となり、米沢上杉家初代藩主となります。
 
 政権の重鎮となった後も、父子で、みかんや庭のりんごを贈り合ったり、情愛の細やかさを持つ人でした。
 字の練習や、親子の愛情の深さ、謙信にそっくりなのです。
 謙信がちび勝を愛したように、ちび勝もわが子を可愛がった違いありません。

謙信は生涯独身でしたが、母や姉に愛され、ちび勝も得た家庭的には幸福な人だったと思います。
景勝も信玄の娘菊姫と結婚後、長い間側室はいません。
菊姫が死去する少し前、側室を迎えましたが、この人もまもなく亡くなります。
 残された景勝父子を全身全霊で支えたのが、直江兼続・お船夫妻です。
直江も、妻はお船だけです。

 正室側室の争いがなく戦国の世にありながら、
安定した家族愛を見せてくれる、上杉家。
いづなが、こよなく愛する所以です。


一人息子からもらった、みかんの礼を述べる手紙。上杉景勝 筆(ちび勝)

【2007.11.27 Tuesday 21:46】 author : いづな薫 
| ちび勝&上杉景勝 | comments(8) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
おひさしぶりです。

景勝公は私も大好きです。謙信亡きあと、
上杉家の存続に粉骨砕身した人と思ってます。
もちろん、兼続さんも。

ところで、来年1月にトキオの松岡君主演?で、
天と地とのテレビドラマを放送するようですね。
役はもちろん、謙信公です!例の”ほっかむり”
してましたよ(史実とは違いますが笑)

ちょっと楽しみです♪

| | 2007/11/28 9:58 AM |
上のコメ、名前入れるの忘れました(^^ゞ
| ちゃず | 2007/11/28 10:00 AM |
ちゃず様、コメント嬉しいです!!

ええっ―!!Dash村の松岡君で天と地とやるの?!!
情報ありがとうございます。
見ま〜す!
世の中、謙信フリーク?
この件につき、ブログに書かせていただきますね。
情報、感謝します。
| いづな薫 | 2007/11/28 10:09 AM |
確かテレビ朝日見てた時にちょっこっと告知してました。詳細は自信ないですが松岡くん=謙信は間違いないです
| ちゃず | 2007/11/28 10:29 AM |
またまた登場です。

やはり、来年1月上旬にテレ朝で天と地と
を松岡謙信で放送するそうです。
スペシャルで2夜連続くらいでやるのかな??
| ちゃず | 2007/11/28 11:42 AM |
いづな様、先ほどはパニクったメールを送信してしまい
申し訳ありませんでした。
送信後こちらを訪問しましたら、既にちゃず様がご指摘でしたね。

まぁ、骨太で男っぽい謙信公も楽しみにしたいと思います。
さぁ、今回の【金太郎=脳内乃美】を誰にしようかと
考えたところ、何故か【三村マサカズ】氏が突発的に浮かんできて消えません。
しょうがないので今回は彼に決定です(笑)
| プランシェ | 2007/11/28 2:18 PM |
プラ様

すごい情報ありがとうござる。
いづなもパニクり、歴史ファンの友人にメールを発信してしまいました。
銅像色の北大路、見た〜い。

 あと、渡部信玄も。
松岡君、1年位前信玄役やってたんですね。
知らんかった。
 ストーリー的には期待していませんが、笑えそうですね。
| いづな薫 | 2007/11/28 2:49 PM |
ちゃず様

 いろいろ情報ありがとうございます。
楽しみなんだか、そうでないんだか、良く分からなくなって来ましたね。
 はあ〜びっくりした。
何かまた分かったら、ご一報下さりませ。
| いづな薫 | 2007/11/28 2:52 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/757659
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中