大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
森友問題終結させるのか。


選挙に行っても行かなくても変わらないし、巨悪は逃げるし、日本人の中で相当数があきらめムードに入っていると思う。
消費税が上がって大変でも、何となくしのげるだろう、上手く行かなくても自己責任だと。
権力者は、「そうだ、国民は政治なんて考えるな。政治は国民お前らの生活だからな。理解するな、奴隷のままでいろ」、そう思っている。
これから、国民生活が苦しくなればなるほど、政治、司法、マスコミもグルになって国民が政治を考えないようにするに違いない。
↑政治家をネタにしたとは思えないバカ記事。
どーせ政治なんてわかんないでしょ?って言うのが見え見え。
れいわおじさんの造語したのはマスコミだろう。

もしかして、神奈川2区の菅官房長官の選挙区に、本当に太郎さんが立つのだろうか。
太郎さんは、自公の大物候補の所に立ちたいと明言している。ならば票田のある所だろう。
太郎さんの票田は、1位東京、2位神奈川、3位沖縄である。
東京8区の石原伸晃か、神奈川2区菅官房長官か。
太郎さんの東京票田で特に多いのが、世田谷、目黒、杉並あたりである。庶民的な事を言う太郎さんだが、実は結構富裕層が支持している。この辺りで立つなら、石原の東京8区になるだろう。
しかし、倒した時社会的影響力を考えるとやはり菅官房長官の神奈川2区になる。
れいわおじさんVSれいわ新選組となるのか!?
選挙って重要で、且つ面白いです。皆様も楽しんでください。

【2019.08.11 Sunday 20:02】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(5) | trackbacks(0)|
山本太郎さんの街頭記者会見に行って参りました。

今、デパートでコートなど冬物衣料が売れていると言う。
猛暑の中、冬物?
10月の消費税UPの前に、冬物を買いたいお客様が多いのでご用意だそう。
消費税上がるのが嫌なら、前倒して買うのでなくて、反対したらいい。
何でもかんでも、御上に言われたら大人しく奴隷のように従うのが日本人。ダメ体質だと思う。
今回参院選で、NHKからN国党(NHKから国民を守る党)が議席を獲得している。
私は、安倍支持のN国党を支持しない。
しかし、NHKも「受信料を払わないのは違法」と虚偽記載をしている。そんな法律ない。
NHKは受信料を税金と勘違いしている。まるで徴税権でも持っているような口ぶりだ。
消費税はじめ税金および受信料、払えを言われれば、黙って大人しく払う国民も考え直した方が良い。



【2019.08.04 Sunday 08:51】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
参院選総括


結果から行くと、山本太郎さんは落選である。
太郎さんの比例得票数約99万2627票、史上最多得票数である。
約100万票である。5万票で当選している人もいるのに。
彼は、次の衆院選、3年後の参院選に候補立てることを今回の選挙運動期間中から明言している。
来春または1年以内にある衆院選に、太郎さんは自身の立候補を考えている。
今回、れいわで太郎さんは比例3位である。360票取れなければ落選することは分かっていた。
前回6年前の選挙で、太郎さんは東京都選挙区で67万票いただいた。
今回、全国から230万票である。
衆院選まで、太郎さんはまた全国各地で辻立ち演説をして支持を拡大すると思う。
昨日までに、れいわへの寄付金は4億円を突破した。
このサイトの読者様も寄付して下さった方が沢山いて、ボランティアの私だが、心よりお礼申し上げたい。
新橋の、れいわ際で当サイトで知り合った友人とばったりお会いした。
今回の太郎さんの闘い方に共鳴して、サポーターになってくださる方、ご寄付してくださる方が急増した。

そして、れいわ新選組は、今回の選挙で政党要件を満たしたので助成金が出ることになった。
安倍政権は、ごく一部の既得権益層の利益しか守らない。
一般国民の生活が豊かになる政治、お金のかからない選挙なども変える必要がある。
国民がひとりでも多く、政治に関われば、世の中は良くなる。多く方のご支援をお願いしたい。

しかし今回選挙、投票日当日に宮迫ネタでわざわざワイドショー番組を組み、選挙から関心を削ごうとするテレビ局の態度に呆れた。この番組のスポンサー企業はどこだ。不買運動してやりたい。
ワイドショーや、芸能人の麻薬逮捕で、選挙から関心が薄れたんだか何だか知らないが、投票率の低さにも呆れる。 芸能人の麻薬事件なんて、警察はもっと前から掴んでいる。
国民に注目されたくない重要案件が出ると、泳がしていた容疑者を今見つけたかのように逮捕するのが権力の常套手段である。
太郎さんが、昨日ようやくあちこちテレビに出て、「消費税が実は法人税を下げるためのもの」と説明しようとした、途端に「CM!、CM!」と局内で騒ぎ出したのが聞こえた。
太郎さんがまずいこと言い出したから、CMにしてしまえってことだ。


↑太郎ハウス 『れいわ新選組』を勝手に応援さま、記事をお借りします。



理解していないよ、誰がするものか。




実は、ものすごく気になる記事がある。
ホルムズ海峡で、米がイランの無人機を撃ち落とした。
安倍政権が、米国が対イラン有志連合への参加について、参院選後に検討すると言う。
日本は米国にくっついて軍事行動起こすと、日本人は国内外で危険な目に遭う。
日本の軍事行動に邪魔なのが、現憲法である。
今回の選挙では、改憲可能な人数には届かなかったが、この先もそう行くかどうか実に危ない。
平和はよほど頑張らないと、守れないと肝に銘じなければならない。

【2019.07.22 Monday 13:53】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(6) | trackbacks(0)|
れいわ新選組 候補者ふなごやすひこさん


ふなごやすひこさんは、れいわ新選組比例の候補者である。
彼が、当選したら、世界中のメディアが注目するだろう。
全身まひで、動けず、それでも頭脳明晰で活発な精神活動を行っている。
現在、株式会社アース副社長である。

ふなごさんやれいわ新選組、または山本太郎代表に対して、障害者を利用するのか?、重度の障害者に何ができるのか?との非難もある。
では、安倍や麻生は、国民のために何かやったのか。出来たのか?
苦労している人が幸せになれる社会こそ、その他多くの人も幸せになれると私は信じている。
今は、ごく一部の人が富と権力を握り、圧倒的多数の人は閉塞感に苛まれている。
自分は今困っていないから大丈夫、そう思う人もいるだろう。

例えば、今あなたに10億円以上の金融資産があるとする。生活には困らない。
しかし、社会が生活に困る人が沢山いて、社会不安に陥った時、自分だけ安全で幸せでいられるだろうか。
自分や、自分のパートナー、子供や孫が、戦争に行くことになるかもしれない。
今回の選挙で、自民党は改憲できる議席数を狙っている。
日本がアメリカにくっついて海外で軍事行動を起こすには、現在の憲法は邪魔である。
昨日、米のトランプがホルムズ海峡で、イランの無人軍用機を撃墜したと言った。
もしも、米が軍事行動を更に起こせば、日本が呼びつけられる。
だから、安倍は改憲を急いでいる。
自民議員や、右寄りの考えの方の中には、「男子も女子も自衛隊に体験入隊すべき」と言う意見が多数ある。
たとえ、自衛隊員にならなくても、企業に勤め戦地に民間企業の技術者として赴くことだってある。
企業に勤務する以上は断れない。

次に消費税に関して言う。
消費税が必要だと、みな思っていないだろうか。
消費税は福祉に16%しか使われていない。
消費税が上がる度、連動して法人税が下がる。
30年前の新卒初任給と、今の新卒初任給が金額がほとんど変わらない。
れいわの大西つねきさん(元JPモルガン銀行為替ディーラー)が、本当は今の初任給は50万円位になっていないといけない。と指摘した。
企業は内部留保を過去最高までため込んで、社員に還元しない。

消費税がもしなかったら、日本での消費はもっと上がる。経済が活性化する。
日本はGDPの6割が一般消費である。
そんな国で、消費税10%なんて、悪政以外何でもない。

みんな選挙に行こう。
明日、必ず選挙に行こう。

【2019.07.20 Saturday 10:20】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
選挙いろいろです。





れいわ祭2、お越しになれる方はぜひいらしてください!れいわの全国大会みたいな祭典です。
演説あり和太鼓ありで楽しいです。Youtubeで中継あるはずです。「れいわ祭2」で検索お願いいたします。
明日れいわ祭に行く前に、ポスティングちらしを事務所でいただいてくるかなー。もう、くばっちゃったので。






【2019.07.18 Thursday 20:49】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中