大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
コロナ 3月19日の専門家会見


コロナウィルスに関する、3月19日の専門家会見を見た。

安倍政権やニュースの報道よりも、この専門家会見は深刻である。

平穏に見えても、症状の軽い感染者がいるため、ある日突然爆発的に患者が急増する「オーバーシュート」が起こると言う危機を指摘している。
全国的な大規模イベントなどの自粛解除についても「全面的な解除ではない」と、主催者に慎重な判断を求めている。

もちろん、この専門家意見により、安倍政権も報道機関も述べているのだが、経済優先のため現状把握と対策が甘いと感じる。

この専門家会見によると、感染経路の分からない個発例が増えている、と言う。
個発例が、感染を広げ爆発感染につながる可能性がある。

学校休校、イベント自粛の一定の効果があり、爆発感染は現在抑えられている。
しかし、かつては中国からの感染が多かったものの、この先はその比ではない。
欧米、アジア全てから、感染ルートが出来るからである。
いやもうこれ、五輪どころではない。

こうなったら、どこから移ったのかわからない。感染爆発したらもう止められない。
数週間、都市を封鎖(ロックダウン)しなければならなくなる。

専門家によると、「日本のある特定地域(人口 10 万人)に、現在、欧州で起こっているような大規模流行が生じ、さらにロックダウンに類する措置などが講じられなかったと仮定した場合にどのような事態が生じるか。無症状、軽症の人を含め流行50日めには5414名、最終的には人口の79.9%が感染する。
こうなると、人工呼吸器の数を超えてしまう。」


致死率が数%として、10万いや数十万の人が命を落とすことになる。

感染拡大のリスクを下げる方法。
<感染拡大地域>
沢山の人が集まる、換気の悪さ、相手に手が届く近距離を避ける。
↑これを徹底的に回避する。


<感染拡大していない地域>
リスクの低い活動から始める。


映像、初頭の30分だけでもご覧いただきたい。
ニュース等では得られない、緊迫感がある。

【2020.03.22 Sunday 10:58】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | -|
コロナの、その先


私は、今もまだカナダに住んでいる予定だったが、現在それどころではなく、帰国したまま再渡航できないでいる。

昨夜3月18日、新型コロナウイルス対策を話し合う政府の専門家会議の見解が示された。
私ものこの結果を注視していた。

・感染リスクの高い場所での活動の自粛を引き続き求める。

・換気の悪い密閉空間、多数集まる密集場所、間近で会話が発生する密接を同時に行わない

・大規模イベントについては引き続き中止・延期を含めた慎重な対応を求める。

・春休み以降の学校再開については地域ごとの感染状況を踏まえて判断。


爆発的感染は起こっていないものの、患者は増え続けている。
人が集まれば、いつまた集団感染が起きかねない状況である。

相撲は、無観客、高校野球は中止、プロ野球開幕戦が4月10日を予定していたが、これも延びるようだ。

3月17日未明には、G7首脳によるコロナ対策の緊急電話会議があった。
安倍首相は、7月24日開幕予定の東京オリンピック・パラリンピックの開催について「人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証として、完全な形で実現することで主要7か国の支持を得た」と述べている。

これが憶測を呼ぶ。
完全な形で実現」と言うのは、コロナの心配がないことを意味する気がする。
来年もしくは2年後の開催か。来年は、世界水泳、世界陸上など大きなスポーツ祭典があり、スケジュールが厳しいので、2年後2022年と言う説が持ち上がっている。
その頃は、ワクチン製造が間に合う。
そして、冬夏五輪同時開催と言うことになる。
今年開催すれば、感染拡大必死である。
薬もなく、来日外国人と日本人との患者を受け入れる医療現場はパニックになりかねない。
欧米で患者死者が多く、国境を封鎖するほどである。
五輪開催可否を最終決定するのが、今年の5月である。
それまでに、パンデミックが収まるか?
五輪となると、選手団観光客ら、海外から多くの人が来日する。
これから南半球が冬になり、感染は南半球で多くなるはずである。

2年後の方が経済的損失が少なくなるのだろう。
主要7ヶ国の支持も得た。
もちろん米国様のも。
オリンピックは、放映権を牛耳る米国の意向が大きいだろう。

今年五輪がなければ、安倍首相は、総選挙に踏み切るのではないか。
コロナで経済悪化し、景気対策として、現金をばらまき消費税削減を言い出すかもしれない。
それで、安倍政権は大勝、憲法改正も思いのままだろう。
3月11日、衆議院内閣委員会では「緊急事態宣言」を可能とする法案が可決されてしまった。
これで、国民の行動制限、資産差押え、テレビなど報道規制も可能だ。
これは、憲法改正して、日本が海外派兵、戦争参加への布石だと思う。

【2020.03.20 Friday 08:52】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | -|
コロナその他
久々のブログ書きです。
いづなはどこにいるかと言うと、日本の東京にいます。
カナダ政府は、とうとう日本からの渡航者・日本人の入国後の行動制限措置を出しました。
コロナ発症国からの渡航者及び日本人は、カナダ入国できるけど、健康管理して症状が出たら医療機関にかからないと駄目よ、との通達です。

カナダは連邦国家で、州が10個(プロヴィンス、province)と準州が3個(テリトリー、territory)で構成されています。

点線内・外務省通達
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
カナダ8州(アルバータ州,サスカチュワン州,オンタリオ州,ケベック州,ニューファンドランド・ラブラドール州,ノバ・スコシア州,プリンス・エドワード・アイランド州,ニュー・ブランズウィック州) 感染発生確認国からの帰国者には14日間の自己モニター(注:自由 に行動しながらの健康管理)を要請する。

カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州
イラン及び中国からの帰国者には,14日間の自己隔離を求め,そ の他の国外から来訪する全渡航者には,自己モニター(注:自由に行動しながらの健康管理)を行い,何らかの症状が見られる場合には他人との接触を制限し健康相談窓口に連絡するよう要請する。

カナダ・マニトバ州
感染発生確認国からの帰国者には,14日以内に風邪やインフルエンザに類似する症状が見られる場合には検査の受診を要請する。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

で、いづなのカナダ家があるのはオンタリオ州のトロントと言う所です。
もちろん、管理しろよ地域、に該当しています。

普通の肺炎は、日本人は年間12万人死亡するんですよね。
2016年までは従来の「肺炎」が、日本人死亡理由第3位でした。
それに比べると、コロナ肺炎は、重症でもないと思うのですが。
メディアが散々あおって、どうも経済的被害が大きい気がする。
コロナで得する奴は誰だ。
単価の安いトイレットペーパーの製造会社とかではなく、巨額の利益を得ている輩がいるでしょう。

大企業は持ちこたえるだろうけど、中小企業はコロナ倒産しそうです。
本当、大迷惑。
株価も下がり、どうしてくれるんだ。
更には、無為無策の安倍政権を支持している人、少しは自分の首を誰が締めているか考えた方が良い。

コロナはウィルスだから、高温多湿に弱くもうすぐ収束すると言う説もある。
しかし、日本の初夏似たシンガポールで今、コロナが感染拡大しています。

昔、SARS(サーズ)と言う強力な感染症がありました。
これが、2002年11月に確認され、ピークが03年3〜4月、同7月に終息宣言だったそうです。
コロナは、2019年12月に最初の患者が出ています。
20年4〜5月がピークで、8月頃まで続くとも。
今、あちこちで封じ込め対策が行われています。
今後、この措置が功を奏すかわかりませんが、4〜5月ピークってその頃も自粛措置が取られるでしょうか。
五輪はどうするんだ。

今日、私は、午後休です。
博物館も美術館も休み、ディズニーランドも休み。
体力管理のため、運動して参りますわ。

【2020.03.06 Friday 11:13】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | -|
もう戦争は始まっている。


【2020.01.05 Sunday 19:49】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(5) | -|
あけましておめでとうございます。
皆さま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。
皆さまは穏やかなお正月をお迎えのことと思います。
私は、部屋をテキトーに掃除し、酢だこ、松前漬け、ローストビーフを作りました。

今年は、オリンピックがあったり、たぶん衆院選もあるのではないでしょうか。
自民党の秋元司衆院議員逮捕があったから、ほとぼり冷めるまでやらないのかしら。
芋づる式のどんどん出そうですが。

さて、カナダ・アメリカがどうにも食べ物がおいしくないので、日本に戻って来てほっとしています。
向こうにいる時、美味しいと感じるものはお寿司。日本食だー。
寿司屋のレベルはもちろん上がっていますが、日本と比べるべくもなく。

今日のお写真は、最近お仕事で関連のパーティに出席したのでその時の様子です。
いづなは、料理を作るのも食べるのも好きです。

これは某宴会場の前菜。




こちらは、和牛フィレのステーキ。これは美味しかったです。




これは、魚のソテーのクリームソース。
フランス料理だから仕方ないけど、クリームソースでなく、アジの干物とかが良いな。




別日、牛フィレのステーキ。これも美味し。




こちらはムースのデザート。




2019年の私のクリスマスケーキは、これになりました。




いづなのフォーマル姿です。



【2020.01.01 Wednesday 10:27】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(4) | -|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中