大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
安倍が続く。


安倍が三選した。
国会議員に、必ず投票で入れると言う血判状要求したわりには、自民党国会議員2割が安倍に造反した。
総裁選の直前、東京秋葉原で、全国から3000人を動員させて街頭演説を行っている。
もちろん、安倍に抗議する人々もたくさん集まった。

動員された人々の交通費は自民党から出て、参加許可証としてシールを持った人だけが、街頭演説会場に入れたり、 何だかもうごく一部の信者のための祭典のようだ。
そんな人間が、首相であり続ける異常さが恐ろしい。
総裁選で、安倍の得票は国会議員+党員で(329+224=553票)、石破が(73+181=254票)だ。
石破の党員票が結構伸びたな。
石破、45%得票している。
安倍一強はダメと考える党員が多いと見える。
次の安倍打倒の機会は、来年の地方選、参院選である。
安倍政権にとって、参院選は楽な選挙ではない。危ないと言っていい。
来夏の参院選は、自民党が65議席で圧勝した回で、その改選となる。
参院選がピークになる。
安倍政権を早く倒さないと、日本もどんどん崩壊する。
偽造、ねつ造、そして改憲へ突き進む安倍が3選されたのだ。

以前安倍政権は、地方選挙で負けていたが、最近そうでもない。
なぜか。
自民に入れなきゃ、国から予算出さないぞ!と恫喝しているのである。
典型例が、沖縄である。新潟もそうだ。
県民を恫喝して、税金を票に変えている。
やり方が汚い。

【2018.09.20 Thursday 19:39】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
地震、総裁選、沖縄県知事選

 


北海道では大きな地震があり、死者も多数出る被害が出ている。
安倍首相は、9月20日の総裁選にあたり、報道番組やネット中継で石破茂元幹事長との討論や街頭演説を中止、延期を発表している。
もともとやる気がなかったようだが、街頭で安倍反対派に意見を言われるのを恐れてのことだと思う。
実際、安倍首相が演説にするにあたり、安倍反対派が会場に集まる計画があったと言う。
以前選挙街頭演説で、批判され安倍首相が国民を「こんな人達!」呼ばわりしたことがある。
それはもちろん、国民の反感を大いに買った。

安倍首相は10日からロシア訪問を予定している。
プーチン大統領と首脳会談を行うほか、中国の習近平国家主席とも会談する方向で調整しているそうだ。
今この時期に、大地震に見舞われた日本を出て行く必要がどこにあるのか。

安倍首相は、自民党議員に自分を支持するようサインを要求している。
まさに血判書だ。
安倍の頭が、近代以前なのは知っていたが、本当に人を信用しないのだ。

安倍の対抗馬である、石破氏はこの際徹底的に潰されると思う。
もう2度と、総裁選に出て来れないのではないか。
おそらくテレビメディアなどは何も言っていないだろうが、安倍晋三、政治など預けて良い人物ではない。
危険人物である。

 

沖縄県知事選、希望の党は自公側に立つんですな。

支持率0%の政党なのでいなくていいんですけど。

 


【2018.09.09 Sunday 17:07】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
国宝太刀山鳥毛、公開


上越市と大いに関係のある私としては、悲喜こもごも思いがあるが、
やはり、この太刀凄い太刀だと思う。
とにかく光がすごい。きらめく。刃先の変化と言い。
刀の知識が深まれば深まるほど、山鳥毛の凄さが身に染みる。
名刀は名将を好む。
山鳥毛に愛されたお屋形さまって、う…ん。

【2018.08.31 Friday 21:11】 author : いづな薫 
| 刀剣 | comments(2) | trackbacks(0)|
「正直、公正」を削除
自民党総裁選で、石破氏がスローガンに挙げた「正直、公正」を削除すると言う。
「森加計問題を想起させ、安倍首相への個人攻撃になる恐れ」があるからだと言う。
党内で、反発が強いと言う。
安倍は正直でも公正でもないことを自民党自ら認めてしまっている。
そう言う、後ろめたい安倍を支持し、くっついて行こうとする。
ただ、石破氏は安倍首相に勝てないだろう。
どちらが勝っても、たいして変わりないが。
今、自公に安倍と異なる意見言える議員がいない。

最近新聞で、森加計記事がない。
皆無と言っていいほどない。
テレビはどうか。
私はテレビをほとんど見ないため分からないが、おそらく同じだろう。

安倍首相は、自民党総裁選立候補を鹿児島で表明している。
大河ドラマで注目の西郷どん、鹿児島を自身への注目に使っている。
西郷隆盛と自分を重ねているつもりか。
インスタ映えももちろん狙っているだろう。
安倍は中身も何にもないのに、雰囲気を作ることだけは上手い。

これから沖縄では知事選挙が行われる。
故翁長知事の後継者、デニー玉城さんが勝つか、それとも自民の候補が勝つか。
下馬評だと、半々くらいの持ち票だそうだ。
翁長知事の弔い合戦になる選挙、辺野古が焦点であることは間違いない。
もし、玉城さんが勝ち、辺野古移転を認めなかったら強行するのは大変難しい。
安倍政権への影響必至である。
そしてこれは、来年の参議院選挙に多大に影響する。
参議院選挙では、自民は負ける可能性もある。
注目の沖縄知事選は9月13日告示、同30日投開票である。

【2018.08.27 Monday 09:46】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
終戦記念日で考えること


戦後73年経ち、戦争を実体験で語れる人がだいぶ少なくなっている。
そうなれば、歴史の記録に頼って、語り継ぐしかない。

日本がかつてアメリカと戦争したことを知らない人もいる。
自民党の杉田水脈衆議院議員は、「日本は400年間戦争していない。」と言った。
杉田議員は、「新しい歴史教科書をつくる会」の元理事である。
安倍首相は、戦前の日本に戻したい思想を持っている。

1945年3月11日、太平洋戦争の最中、東京大空襲が起きた。
10万人の人が亡くなり、27万戸の家屋が焼けた。
肉親を失い、焼け出された人々に、当時の小磯首相はラジオをこう述べた。
「敵は、今後ますます空襲を激化する。
 敢然として空襲に耐えることが、勝利の近道である。
 断じて一時の不幸に(肉親が戦争で死ぬことなど)屈することなく、
 国民が聖戦目的の達成にまい進することを切望する。」

もちろんあらゆるマスコミが、戦争をあおり、国民が生命財産をすべてを戦争に投入するよう勧めている。
これに盾突けば、非国民である。

この恐ろしい日本の過去は、過去ではなくなっている。
安倍政権は、日本を再び戦争する国にしてしまった。
日本が米国にくっついてどこかの国で軍事行動すれば、命を落とす人々や家を失う人が出る。
建物や水道、電気などインフラが破壊される。
戦争して壊した米国が、今度はインフラ整備で巨額の利益を得る。
作ってしまったら、破壊しないと儲からない。戦争してでも壊したいのが米国及び日本を含める巨大資本家の本音だろう。

福島原発で汚染された土壌を大きなビニール袋に詰め、沢山置いてあるのを皆さまもニュース記事などで目にすると思う。
その土を、国は農地に使うと言う。
税金による、巨額の除染費用を投入して集めた土なのに、国民の口に入る野菜の土に使うのか。
これに対して、批判の声が今大きい。

しかし、現政府の考えにしてみれば、巨額税金を使い、除染して、経済を回してやった。
国民の口に入れば、病気になる人が出る。
病人が増えれば、医療ビジネスが儲かる。

「日本国民は我々の家畜だから、病気させながら長生きさせろ」と
太平洋戦争当時の米国大統領トルーマンが言った。

米国のスタンスは変わっておらず、その犬であり続ける安倍政権も考えは同じである。

【2018.08.16 Thursday 11:52】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中