大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 歳時記 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
あけましておめでとうございます。
皆さま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。
皆さまは穏やかなお正月をお迎えのことと思います。
私は、部屋をテキトーに掃除し、酢だこ、松前漬け、ローストビーフを作りました。

今年は、オリンピックがあったり、たぶん衆院選もあるのではないでしょうか。
自民党の秋元司衆院議員逮捕があったから、ほとぼり冷めるまでやらないのかしら。
芋づる式のどんどん出そうですが。

さて、カナダ・アメリカがどうにも食べ物がおいしくないので、日本に戻って来てほっとしています。
向こうにいる時、美味しいと感じるものはお寿司。日本食だー。
寿司屋のレベルはもちろん上がっていますが、日本と比べるべくもなく。

今日のお写真は、最近お仕事で関連のパーティに出席したのでその時の様子です。
いづなは、料理を作るのも食べるのも好きです。

これは某宴会場の前菜。




こちらは、和牛フィレのステーキ。これは美味しかったです。




これは、魚のソテーのクリームソース。
フランス料理だから仕方ないけど、クリームソースでなく、アジの干物とかが良いな。




別日、牛フィレのステーキ。これも美味し。




こちらはムースのデザート。




2019年の私のクリスマスケーキは、これになりました。




いづなのフォーマル姿です。



【2020.01.01 Wednesday 10:27】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(4) | -|
クリスマスマーケット


メリークリスマス。
皆さまに、穏やかなクリスマスが訪れますことを願ってやみません。
上記は、ドイツで購入したクリスマスカードです。
日本でもクリスマスマーケットは盛んに開催していますが、ドイツを模したものが多いです。
ドイツのクリスマスマーケットは有名ですものね。

下は東京六本木のクリスマスマーケット。
もちろんドイツ風。
華やかで、ドイツのクリスマスマーケットを良く模しています。
右の建物ですが、ドイツの「ケーテ・ウォルファルト」が出店していました。
世界的にも有名で、1年中クリスマス商品だけを売るお店です。夏行くと暑苦しい。


このレストランで、食事をしました。日本は食べ物美味しいです。



カナダでもドイツ風のクリスマスマーケットを開催していました。
結局ドイツから逃れられないのか?笑

【2019.12.24 Tuesday 10:23】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(3) | trackbacks(0)|
我が家の春風景


これは我が家の桜。庭から見上げて撮っています。




幹に咲く花。咲いたら取ります。ここで大きな枝になると困るので。w




ホールの長窓から見る桜。
2階のホールに、縦長の窓がはまっています。春は桜、秋は仲秋の名月が見えたりもします。




苺のサンドイッチが好きなのですが、年度末繁忙期で作れず、購入したもの。
東京日本橋のイマノフルーツファクトリーさんの苺サンドです。




繁忙期終わり私が作ったもの。
苺サンドはカスタードクリームが我が家の定番。
もう1種類は、アボカドとツナのサンドイッチです。

【2019.04.05 Friday 16:25】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(2) | trackbacks(0)|
早くも満開

 

早咲きの桜?

今一つ分からないんですが、東京淡路町のオフィス・ワテラス(WATERRAS)で満開でした。

私は本日、会議のためここに来ていますが、ちょっとなごみ中です。


【2019.03.11 Monday 16:43】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(0) | trackbacks(0)|
今年のクリスマスケーキ


今年は、クリスマスケーキにシュトレーンを買いました。
ドイツ風のクリスマスケーキです。
フルーツをお酒に漬けたり、紅茶で煮たり、ナッツと共にパン生地に練り込みます。
焼いて、粉砂糖をまぶしたのがシュトレーン。
クリスマスの4週間前に焼き上げるのが習わしです。
14世紀にドイツのドレスデンで焼く習慣が始まりました。
もとは、豊作を祈る縁起物のパンです。
洋酒漬けフルーツやナッツをたくさん入れるのが、いかにもですね。

日持ちがして、且つ甘いので、薄く切って食べます。
コーヒーと共に食べると絶妙。
ドイツでは、早々と作るか買うかし、食べますが、クリスマスまでに当然なくなり家族喧嘩の原因になります。笑

例年、うちではどうしているかと言うと、買ったり、作ったりいろいろです。
デパートのケーキも良いんですが、不二家のいちごショートは侮れない。笑
お酒が効いていたら、かなりレベルが高いと思う。
自分で作った時は、スポンジ―ケーキに凝り、蜂蜜の割合などもベストを探るため、スポンジ―ケーキを何個も焼いてしまったり…。




こちらが、軽井沢や東京で出店中の沢村さんのシュトレーン。
新宿駅の沢村さんは、私がふだんから良く行く店です。




こちらは、成城石井さんのシュトレーン。
新宿の紀ノ国屋さんでも探しましたが、その時は扱いがないとのことでした。そんなばかな…。

ちなみに、クリスマスツリー発祥の地もドイツ・フライブルクです。15世紀のことです。
私はその街に暮らしていました。

【2018.12.22 Saturday 15:04】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(2) | trackbacks(0)|
ちょっと早いけど。


ちょっと早いですが、可愛かったので駅中で買ってしまいました。
木製のクリスマスツリーです。
ドイツにいた頃、私はカッコー時計とクリスマスツリー発祥の地、黒い森地方に住んでいました。
木工製品のマイスターが多くいる街です。
木製インテリアや木製おもちゃは、温かみがあり、どこか懐かしいような感じがいたします。
この木製ツリーアドベンツツリーで、12月1日からクリスマスイヴの24日まで、モミの木にあるフックに毎日1個ずつ、オーナメントをかけます。
(今は、全部オーナメントをかけてあります。)
1日1日、クリスマスを心待ちにする楽しみがありますね。

【2018.11.11 Sunday 10:06】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(2) | trackbacks(0)|
大雪の翌日


朝から道路や庭の雪かきをしていたら、ヒノキの枝が雪の重みで折れていました。
東京23区は、23cmの積雪量でした。23区だから23cmなのか?笑
昨日から今朝にかけて7回雪かきしました。

これから出張のため、東北新幹線はやぶさに乗ります。
更に雪国へ。ではまた。




【2018.01.23 Tuesday 09:32】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(0) | trackbacks(0)|
東京は大雪

東京に大雪です。
18:00までに10cmすでに降りました。
今夜あと13cm振るそうです。
東京では、5cm降ったら電車遅れて本当に大変です。
ダイヤが数分おきと過密なため、1本遅れたら全部に影響します。
雪や台風時は、電車は7割程度に間引き運転になりますが、普段から100%超える乗車率なのに乗れるわけありません。
混雑でホームに上がれないこともあります。
私は今日、在宅勤務でした。
雪国の人のご苦労を思いつつ、すでに雪かき6回目。

【2018.01.22 Monday 20:23】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(0) | trackbacks(0)|
クリスマスイヴ


皆さま、穏やかなクリスマスイブをお迎えでしょうか。
皆さまの元に、素敵なイヴ&クリスマスが訪れますように。



写真はみな、私がドイツで暮らしていた当時のご近所です。
一般住宅の外壁に、天使やキリストの磔刑像がかけられています。
旅行者がめぐる豪華な教会よりも、私は一般民衆の中の信仰に関心があります。



南西ドイツフライブルク、静かな夜の街。
マイスター手作りの木組みの工芸品が屋台で売られています。


【2017.12.24 Sunday 10:34】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(2) | trackbacks(0)|
上野駅のパンダツリー


JR上野駅(東京)のパンダツリーです。
よ〜くみると、パンダがいっぱいです。
今月19日から公開の赤ちゃんパンダ・シャンシャンに合わせてです。

いづなただ今、行事や仕事などで予定立て込んでおります。
21日くらいになると少し時間が出来ます。

【2017.12.15 Friday 21:10】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中