大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 政治&時事問題 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
安倍政権を選んだ結果、サラリーマンの給料の60%が天引き


今年2017年10月から厚生年金保険料が18.3%に引き上げられる。
2019年には消費税が10%になり、所得税、厚生年金が上がる。
健康保険料や住民税も上がるかもしれない。
2019年以降はサラリーマンの給料の60%が天引きされると考えられる。
安倍政権の自公に投票した人たち、これ分かっているのか。

詳しくは以下の記事。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171013-00000002-moneypost-bus_all

【2017.10.25 Wednesday 10:44】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
衆院選総括
安倍首相続投望まない人が5割以上いる中で、自公が圧勝すると言う奇怪さである。
台風で避難勧告が出る中、投票所が4時間も繰り挙げられている。
日延べするとか、何らかの代替え措置が必要なレベルだと思う。

安倍政権は、北朝鮮ミサイルやアベノミクスを争点に挙げていた。
北朝鮮ミサイルは日本の領空を侵犯したわけではないが、今にも日本に落ちて来るかのような煽りようである。
安倍が米国にくっついて煽り、危機を作り出している。
アベノミクスの恩恵、一般の人で受けた人はどのくらいいるのか。
もっと国民生活に直結した重大問題がある。


消費税が10%になる。
経団連は25%まで上げろと言っている。
安倍政権は、経団連の要求を断ったことはない。
消費税は上げられ代わりに下げられる法人税ですら、企業はほとんど払わない。
企業は、バブル期以上の空前の利益を上げている。
一方非正規雇用が増大し、貧困層が増えている。
これらは本人の責任ではない。
政治が何とかしなければならない問題である。


年金支給開始年齢が75歳まで引き上げられると言う話がある。
残業代ゼロ法案が自民によって通るだろう。
働いたのに金払わないと言うのはどういうことか。
労働対価を払わない、それを法案にするのが残業代ゼロ法案である。
残業代ゼロ法案を推進する自民党を、国民が支持するとはどういうことか。


安倍政権は森加計隠しで、9月の臨時国会を冒頭解散し、今回の選挙で過半数を得た。
安倍との遊びと食事に年間1億円以上使う加計孝太郎氏、加計学園に流れる血税は100億円と言われる。
レイプ犯が安倍に近い記者と言うことで、罪がもみ消される。
これらを、安倍政権を信任する有権者は問題ないと言うのか。


自民党と言うのは、いわば前近代的な政党である。
一般人で彼らを支持する人々は、政策は二の次なのだろう。どうでも良いと考えている人もいる。
冠婚葬祭や、祭に来てくれたり、とにかく普段の人と人のつながりを票に変えている。
政策の良しあしと関係ない所でつながりを作っている。
あとは、テレビに出ているからなどである。
政策よりもしがらみ、興味本位で投票する人もかなりの数いるのだろう。


こうして、もの考えない国民が増える一方、儲けのためには軍事的緊張があった方が良いと考える政官財がいる。
安倍のブレーンでJR幹部が以前こんなことを言った。
「戦争でもそろそろどこかで戦争でも起きてくれないことには、日本経済も立ちゆかない。」


日本経済が動く戦争とは米国が関わる戦争である。
その時、自衛隊も派兵される可能性が高い。
国内外で日本人をターゲットとするテロが起きる。


日本の国民は重い課題を突き付けられている。


立憲民主党が大きく躍進した。
野党共闘が勢力を伸ばしたことは救いである。
野党第一党がリベラル派であることは、憲法改正への歯止めになる

上越市を抱える新潟6区では、投票率が62%ある。
沖縄では70〜80%の所も。
やはり、危機を真剣に考えらるのは民度の高さだろう。
安倍政権が沖縄、新潟に補助金などの面で厳しい政策を取るのも事実である。


誰のための政治か。
1人でも多くの国民のために政治は存在しなければならない。
権力者や富裕層1%のものではない。


これをお読みになる皆さまが、当選させた議員、票を入れなかったけれど当選した議員の仕事をしっかり監視する必要がある。
政治家を育てるのは国民、


リードをひくのも、我々国民である。

【2017.10.23 Monday 11:04】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
国民主役の民主主義奪還の闘い、決戦は明日


本日21日23:59まで、ネット選挙運動出来るので私も今日いっぱい続けます。
皆さま、明日は台風にお気をつけて必ず投票へいらして下さい。

私も、何が何でも行きます。
自民党圧勝のマスコミ報道を信じて皆が棄権すれば、本当にその通りになります。
風雨が強くても、戦争になる国になるよりはましです。
友達の加計学園に血税100億円横流し、レイプ犯を国家権力でかばうような奴を許してはいけません。
安倍政権を選挙で信任させてはいけません。
絶対に投票に参りましょう!


【2017.10.21 Saturday 21:53】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
山口4区 安倍地元
市民派候補を応援 衆院選様ツィートお借りします。

山口4区、安倍首相の地元選挙区である。
この区の有権者の皆さま、ぜひとも無所属の黒川あつひこさんに投票していただきたい。

黒川さんへの票は、すなわち安倍首相への地元からの批判票である。
サンデン交通と言う企業が山口県にある。
ここは、自民の林芳正参議院議員の実家企業である。
そこの社員皆さまが自由投票になったそうだ。
これは、大きな票が動く。

番頭ワタナベ様ツィートお借りします。

全国で、安倍政権の批判票が大きく山積みされている。
それでも、自公でかなりの票を取ると言われている。
お友達に100億円もの血税を横流し、レイプ犯は無罪、動物しか通らない道路を舗装するような政治はいらない。
そんなもの許したら国の恥である。

安倍のおひざ元で大きなショックを与えるため、安倍政治を続けさせないため、
ぜひとも黒川あつひこさんに票が欲しい。

山口4区の有権者の皆さま、何卒よろしくお願いいたします。

【2017.10.21 Saturday 11:47】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
新潟6区


上杉謙信公を語る新潟6区うめたに守候補。5分30秒あたりから






【2017.10.21 Saturday 10:42】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
山本太郎議員in上越市


衆議院議員選挙応援に、参議院議員の山本太郎さんが上越市で演説。
〇新潟6区 うめたに守 候補
10月20日19:00〜 かに池交差点(オフハウス前)

【2017.10.20 Friday 18:27】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
注目選挙区 
まずは、東京新宿21日17:15〜立憲民主党ファイナル演説。


お屋形さまの地元新潟6区!
いづなの友人知人の皆さま山盛り選挙区。


同じく激戦中の新潟1区。新潟県はリベラル票が多いので全6区に渡り大善戦。


投票のご参考にして下さい。


自民が強い九州、福岡4区。
選挙期間中会社が午前のみで、午後は選挙応援って本当ですか?


兵庫3区。頑張れ!


東京への通勤客も多い、神奈川6区。リベラル頑張れ。

【2017.10.20 Friday 12:01】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
衆院選 戦略的投票




各地で衆院選の激戦が繰り広げられている。
希望へ移った元民進党議員は、希望の失速で、憲法改正反対や小池批判をしていると言う。
希望の党から造反である。


当選したら、立憲民主党に入りますとでも言った方が当選するのではないか。


自公で300議席超す勢いと新聞各紙は書いているが、そうやって棄権者を増やそうとしているだろ。
変化がなければ、選挙に行かない人がいるのを見込んで書いているのである。
メディアは、世論調査をぶち上げる。
もちろん、世論調査は操作される。元マスコミ関係者とかが、時々証言している。
操作された世論調査に近づけるよう、マスコミは何度も何度もうその報道をして行く。
投票に行かせないように。
投票率が低ければ、自公が勝つ。
だが、投票率が高ければ民意が勝つ。
東京都議選の時、投票率が7%だか上がったおかげですさまじいまでの民意が出ている。


立憲民主党は、選挙区でも自民と互角の戦いを繰り広げている。
選挙日までにまだ票を積み上げるだろう。
が、立憲民主党は”弾丸”がなくなるかもしれない。


比例区に立てている候補者が少ないのだ。
選挙区比例区と双方立候補している人が多い。
選挙区で当選すると、比例区で当選する人がいなくなり、次点の別の党の票に入ってしまう。
それが、自民、維新、希望だったら最悪である。
その恐れがあるのが、東北、東海。
該当する皆さまは、比例区共産党に戦略的投票するのが良いと思う。


東京は、自公VS立憲民主共産の争いだが、例えば福岡県は自民独り勝ち状態。
2区のみ激しく争っているが相手が希望。
これは選挙区は選択が苦しい。
リベラル思想の方は、比例区でリベラル政党に入れるのが良い。


全国のリベラルの方は、選挙区:野党統一候補、比例区:共産党が良いと思う。
共産は全国で野党統一候補のため候補者を下ろし、宣伝カーは「立憲民主党をお願いします!」と言っている。 
立憲民主党は、共産票の倍ある。
立憲民主党に票がはいったのに候補者がいないと言うのは、避けたい。


立憲民主党だ、共産だと言っているが、私は無党派層である。
選挙を棄権したことは一度もない。
こんなに面白くて、我々の生活に重要なものはそうそうない。
その時々、支持する候補者に投票し、いずれかの候補者の選挙ボランティアに毎回行く。(今回は立憲民と共産)
家族同伴で手伝ったこともある。
先日は、赤ちゃんを背負ってチラシ配りする方もいらした。


台風が来ている。
これだけは、いかんともしがたいので、進路が投票日の22日に当たりそうな方は期日前投票をお願いいたします。

【2017.10.17 Tuesday 21:16】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
メルケル首相とドイツ連邦議会選挙


先月ドイツ連邦議会選挙で、メルケル率いる中道右派のキリスト民主社会同盟は、709議席のうち246議席を獲得し第一党の座を守った。
第一党率いるメルケル首相は、4選めである。
しかし、連立を組んでいた中道左派の社会民主党は153席になり、2党とも大幅に票を減らした。

伸ばしたのは、極右の「ドイツのための選択肢」94議席獲得である。
地球上の多くの国で、社会不満が右傾化によって現れる。
グローバル経済で利益を得られない大多数の人たちは資産を目減りさせている。

極右政党が伸び、大連立政権を作らねばならないメルケルは、難しい政権運営を強いられる。

メルケル政権は、難民政策が緩やかで様々な民族が共に暮らして行ける政策を敷いて来た。
東洋人であり、日本人である私もドイツで有意義な学生生活をさせていただいた。

しかしそれも終了。
ドイツは、ナチスの犯罪を現在も問い続ける。
第二次世界大戦中の戦争犯罪人が発見されれば逮捕される。
時々見つかり逮捕されるのは、90歳代の高齢者だ
そのナチスに親和性を持ち、難民にも厳しいのが今回躍進した「ドイツための選択肢」である。
日本で言えば維新や希望みたいなものである。

ドイツはEUで一人勝ちで経済大国である。
しかし、日本同様、経済の恩恵を受けない人間がいる。
高度な職能がある人は良い。
難民が入って来れば、難民と仕事を争わねばならない人たちが問題である。
ドイツは戦後西と東に分断されていた。
西ドイツは、戦後ナチスの犯した罪を贖い、難民を積極的に受け入れる政策を敷いて来た。
対外的にとことん融和し、経済大国になったのである。
しかし、東ドイツは違う。
経済は遅れ、西のような反省はして来なかった。
それが再統一され、経済の強い西に牽引されている。
今回ドイツ連邦議会選挙で急伸した、「ドイツのための選択肢」は、彼ら東勢に多く支持されている。

事情は違うが、ナチスを肯定する勢力が進出したドイツに、日本の状況がどうにも重なる。

写真は、本日出版社から進呈していただいたメルケルさんの本。
また、海外からの政治も学び続けたいと思っている。



【2017.10.14 Saturday 14:51】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
衆院世論調査
昨日10月13日、衆院選に対する各紙世論調査が出た。
大体似たようなもので、自民党単独過半数、希望失速、立憲民主党勢いあり。との予想である。


安倍自民党が単独過半数とは一体どういうことか。
安倍は、報ステに出て、「籠池さんは詐欺を働く人間」と決めつけて言ったそうではないか。
安倍首相は行政の長たる総理大臣である。
その首相が、司法も牛耳っているかの発言をしたのである。これは法治国家として大問題である。
安倍の頭の中では既に独裁状態で法治国家でもないのか。


安倍首相が、森友加計問題隠して衆院解散して、

自民が過半数大きく上回る予想、

まったく怒りを禁じ得ない。

とんでもない。ふざけるな!



安部御用の日経新聞ですら、内閣支持率が安倍政権支持37%、不支持48%である。
不支持48%で自公300議席ってどう考えてもおかしいだろ。数字いじってないか。

もみじ今日は、仕事合間に選挙ボランティア行って参ります!

続きを読む >>
【2017.10.13 Friday 07:06】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(3) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中