大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 政治&時事問題 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
新潟県知事選挙の女性蔑視発言について

 

 

 

 

 

 


【2018.06.05 Tuesday 16:36】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
新潟知事選は、互角!


【2018.06.01 Friday 21:25】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
佐川を逃すのか!?

【2018.05.31 Thursday 07:21】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
森友交渉記録、国会答弁に合わせて破棄


言葉失う。
小説やドラマでも、これほどの展開はない。
安倍の国会答弁に合わせて、公文書が改ざんされ、佐川の答弁に合わせて、森友交渉記録が破棄された。
これほど、主権者国民をばかにした芸当はないだろう。
NHK7時のニュースでトップでやるかと思いきや、アメフトを長々と報道。
NHKは、森友スクープ報道した記者を左遷したと聞いた。
皆さまのNHKではなく、安倍様のNHK。
安倍にだけ受信料払ってもらえ。

【2018.05.23 Wednesday 19:44】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
愛媛県新文書、3年前 加計氏が安倍首相に獣医学部構想説明

加計問題に、新たな文書が出て来た。


2015年2月25日、加計理事長が安倍総理大臣と会っている。

この日の記録によると、「国際水準の獣医学教育を目指すと説明した」と書かれている。

その答えとして同日、安倍首相が加計学園理事長に「そういう新しい獣医大学の考えはいいね。」と言った。

2015年年3月に、学園と今治市が協議した結果報告として

「加計理事長と安倍総理大臣の面談を受けて、柳瀬氏から資料を提出するよう指示があった」と記載がある。


これは公文書である。

改ざんすれば罪に問われる。

一般記録とは異なる、信頼性の高い文書である。

安倍首相は、「初めて知ったのは2017年1月20日」と言っていたではないか。


安倍首相、どう逃げるつもりだ。トドメじゃないか。

あれだけ、嘘八百くりかえした答弁が完全に崩壊している。


昨日の世論調査で、安倍支持率回復の数字が出ていたが、今日はまたとんでもない情報が出て来た。


安倍首相は、6月12日シンガポールへ行きたいらしい。

米朝首脳会談が行われるシンガポールである。

今更何しに行くのだ。

拉致問題か。

高い旅費に税金使って、拉致問題を解決するフリをしに行くのか。

北朝鮮に圧力と制裁を続ける限り、拉致問題は解決しない。

友好関係を作るのが先である。

被害者と家族は長い間待たされているのだから本当に急がねばならない。

だが、安倍首相は拉致問題を解決する気はない。

北朝鮮が仮想敵国であった方が、支持率が上がる。

政治利用しているだけである。


これだけ、政治不信が出て来ても、まだ安倍政権支持率昨日のNNN(日テレ系)調査で32.4%もある。

メディアが盛っているとしても、高すぎるだろう。

国民が劣化している。

安倍政権がどんなに国民に害があり、無能でも、見たくないことは見ないと言う思考停止の人びとが多すぎる。


政権は無能の上、腐敗し、森友加計問題だけでいったいいくらの税金が吹っ飛んだのだ。

日本は、米国に従属し独立国の態をなしていない。

軍用機が日本の上空を勝手に飛び回り、それでも政治家もメディアも米国との協調と友好ムードばかりを強調する。

この異常さに気が付かない人間が多すぎる。


支配され続けると、人間は自分で考えることを忘れる。

政治的意見を言わなくなる。

自分たちが政治を動かすのだと言う意識のない国民はいつまでたっても、政治を動かす側にはなれない。

支配され続ける。

戦前がそうであったし、今もまたそうである。


【2018.05.21 Monday 20:37】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
拉致問題と安倍政権
残念ながら、拉致問題は安倍政権が北朝鮮に圧力と制裁を加え続ける限り、解決しないと思う。
安倍政権は、自分らに向けられる国民の批判を、国外バッシングにすりかえて支持率を保って来た。
北朝鮮を政治利用しているのである。

金朝鮮労働党委員長は、「なぜ日本は拉致問題を直接言って来ないのだ。」と述べている。
政府は言ってこなかったのだ。
そう、拉致問題について言及していない。
驚くべき大問題である。
なぜか。

解決する気がないからである。

安倍政権は支持率が下がると、拉致被害者のご家族を見舞いメディアがそれを報道する。
日本人が北朝鮮に不満を持っていれば、政権への批判は北朝鮮に向けられる。
米国が、日本とロシアが北方領土で永遠に争っていれば良いと言ったのと同様である。

安倍政権が、北朝鮮、韓国、中国バッシングをして、なぜそれに引っかかる日本人が多いか。
国と国の関係を俯瞰的に見られないからである。
目の前の敵だけを見て、感情をいら立たせるのは、国民利益に反する簒奪者や権力者の思う壺である。

なぜ俯瞰的に見られないか。
知識が足りない。
特に、状況判断する知識が足りない。歴史知識も不足してしている。
知識もなく、日本国内のニュースしか情報源がなかったら、惨憺たる有様だろう。
言葉悪いが、そんな人間は一生搾取されて終わる。

国家は、国民に福祉のみ与えるものではなく、時に非常な面があると言うことを知っていなければならない。
それを止められるか否かも、国民次第である。

北朝鮮は、同国北東部の豊渓里(プンゲリ)の核実験場を廃棄する式典を、5月23〜25日に行うと発表した。
式典では核実験場全ての坑道を爆破し、入り口を閉鎖すると言う。
地上の観測施設や設備を撤去するそうだ。

外国メディアに公開されるが、中国、ロシア、米国、英国、韓国で日本は含まれていない。

核廃棄問題で、日本はやはり蚊帳の外である。
先日3人の米国人が北朝鮮から解放されたが、日本がこれに続くだろうか。
いや難しいと思う。
日本は、今回の一連の交渉において当事者ではないからだ。

金労働党委員長は、北朝鮮を敵視する安倍政権に対し、良い印象を持っていない。
これが改善しない限り、拉致問題は難しい。

【2018.05.13 Sunday 14:06】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
世界的蚊帳の外
安倍首相が、
「南北首脳会談はわれわれが決めていたラインにのっとって行われたことが確認できた」と記者団に述べた。
おまえらが何決めていたのだ?!

安倍首相は、「北朝鮮は危険で国難だ!」と大騒ぎして総選挙までやったのではないか。
かねてより、スウェーデン、ポーランド、ドイツなど欧州各国は、朝鮮半島の緊張緩和のため水面下で動いている。
かつて日本は、世界の先頭で平和の旗を振っていた。
今や、EU外交筋に「最も影響力がないのが日本」と言われる始末である。
北朝鮮をめぐる五か国米中ロ日韓のうち、交渉権もなければ、距離も置かれている。
完全に蚊帳の外である。
今、ヨーロッパの国々が北朝鮮問題に深くかかわって来ている。
上記の欧州の国々の他、スイス、チェコ、ポーランドもだ。

日本の報道を見ていると、いかに安倍をよいしょして真実を伝えないかがよくわかる。

北朝鮮を国難設定し、支持率回復につなげて来た安倍政権、今後どうするつもりかね。
国民の支持率はもう、20%代に落ちているはずだ。
とっくに安倍政権は潰れていておかしくない。
企業はまだ7割支持しているそうだが。
もう、支持率回復する要素がない。


6月10日に新潟県知事選がある。
野党統一候補に、新潟4区の衆議院議員・菊池真紀子氏が候補に挙がっている。
自公は海保次長の花角(はなずみ)英世氏を候補にするそうだ。
原発争点をごまかし、「北朝鮮危ない!」と訴えるのか。

北朝鮮のミサイルが飛んで来るなら、東京を普通ねらうだろう。
東京にアラートが鳴ったことは一度もない。
ちょうど1年前の4月29日、ミサイル飛んで来るから地下鉄を10分止めたら、東京の人びとは激怒した。
休日にもかかわらず、非難轟々、経済が止まるのも恐れたと見える。
よって、東京にはアラートを鳴らさないのである。
ミサイル発射情報はその程度のものである。
ミサイル脅威を信じていた人は、メディアリテラシーを磨いた方が良い。

新潟には、東電の柏崎刈羽原発がある。
これが、もっとも脅威だろう。
知事選では、新潟に多く友人知人がいる私は、呼びかけもするつもりだ。
新潟ショックを大いに期待したい。

【2018.04.29 Sunday 16:30】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(5) | trackbacks(0)|
財務省事務次官辞任と新潟県知事辞任

ワイドショーは、「新潟県知事の辞任」を叩いているらしいが、そちらへ持って行きたいのは権力サイドだといつもながらに感じる。

ワイドショーやワイドショー化したニュースも含め、著名人のスキャンダルが格好のネタである。


一般市民はそんなに人のスキャンダルが好きか?

そうでもないと思う。

少なくとも、このサイトの常連読者様や私の友人知人は違う。

スキャンダルに関心を持たせ、もっと重要なことから目を反らせるのがテレビを始めとする大マスコミである。

スキャンダルを視聴し、合間にCMが流れ、これでもかこれでもかと購買意欲を煽る。


美味しいもの、素敵なファッションを人気の芸能人を使って宣伝させ、買わせようと言う魂胆である。

美味しくて体に悪いものを食べて、バラエティー番組に夢中になり、病気しながら長生きさせると言う計画である。

大いに消費しながら日本人は死んで行くよう仕組まれている。


新潟県県知事の女性問題は(女性問題と言う名の男性問題だが)、本人の問題である。

成人した者同士の異性関係とと金品授受があり、しかも相手の女が、週刊誌にネタを売り飛ばしたと言うものである。

米山知事はやめてしまうが、こういう問題に関しては、それよりもとにかくまともに仕事をしてくれと言いたい。


1)異性関係にだらしないが、難しい病気を治せる医者。

2)異性関係がきちんとしているが、病気をまったく治せない医者。


あなたがもし、大病したらどちらの医者にかかるか?

政治家にも言えることである。

もちろん、きちんとした人間で仕事が出来るのにこしたことはない。


森友問題で大揺れの財務省事務次官が、セクハラ問題で辞めた。

首にしなかった麻生にももちろん火の粉が飛ぶ。

麻生が辞任したら、もちろん任命した安倍の責任。


財務省の元事務次官福山のセクハラ問題の方が、新潟の米山知事よりもはるかに深刻である。

テレビは、そうはしたくないから必死で米山氏を叩く。

更には、民進党の小西議員を現職自衛官が繰り返し罵倒すると言うとんでもない事件が起きた。

国会議員は国民の代表である。国民の身代わりとしてそこにいる。

それを、自衛隊員がバカにするとはいかなることか。

こう言う連中が、扇動されて武力蜂起を起こさないようにシビリアンコントロール(政治家が軍を統制する文民統制)を定めたのだ。


さて、財務省事務次官のセクハラ被害に遭ったのはテレ朝の女性記者である。


毎度毎度のセクハラ被害に、護身のために会話を録音している。

記者はこの内容を報道するべきだと上司に訴えたが、難しいと言われたので、週刊新潮に連絡した。

テレ朝の篠塚局長はこう述べた。

「社員からセクハラ情報があったにもかかわらず、適切な対応ができず深く反省しております。

当社社員が取材活動で得た情報を第三者に渡したことは報道機関として不適切な行為であり、遺憾に思っています。」


なんだこれは。

被害に遭った女性記者を、かばうこともなく、新潮社に情報を流したことを責めている。

テレビ朝日よ、よほど心を入れ替えないと将来はない。


韓国と北朝鮮が大きく変わろうとしている。

休戦状態を終結に持っていくようだ。

米国と北朝鮮の史上初の首脳会談準備のため、米国のCIA長官が、キムジョンウン朝鮮労働党委員長と会談した。

北朝鮮非核化にむけて直接交渉に乗り出したのである。

日本は完全に蚊帳の外。

日本では、安倍がトランプに拉致問題中心に話したかのように報道されている。

しかし、トランプは日米首脳会談の最中に「米国は北朝鮮と最高レベルの協議を開始した。」と公言している。

安倍はなんの役にも立っていないと言っているのである。

相変わらず高い旅費かけて、パフォーマンスだけである。




【2018.04.19 Thursday 16:20】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
安倍政権危険水域
安倍首相、いよいよ危なくなって来た。
1カ月以内に総辞職するのではないか。
遅くても6月には片付くだろう。

本当なら、既に総辞職ものである。
森友、加計と数々の証拠を見せられているのに、それでも権力の座に居座り続ける姿に、多くの国民は怒りを覚えている。

「私や妻が関わっていたのなら、総理大臣も国会議員も辞めます」

この発言がなされた時から、財務省の改ざんが始まっている。
財務省が忖度して勝手にやったのか。
そうではあるまい。

加計問題はどうだ。
安倍は無関係でない証拠が次々と上がっている。
「首相案件」と言う文書が複数出て来た。
2015年4月2日官邸で、愛媛県、今治市、加計学園の職員たちが、当時の柳瀬首相秘書官と面会している。
柳瀬氏は「本件は”首相案件”」と述べたと記録が出ている。

安倍と柳瀬は否定している。
安倍首相は、柳瀬元秘書官の記憶を信じると言った。
記憶なんて、”記録”の前では効力はない。
記憶なんて忘れる。

安倍首相が、「妻に確認したところ『(森友の学校建設を)ぜひ前に進めてください』とは言っていない」と言った。
それを、立憲民主党代表で弁護士でもある枝野氏が、「家庭内の会話に証拠能力はない」と指摘している。

その通りである。
妻に私的に聞いたことを、証拠ととらえてもらっては困る。
安倍の政治感覚は人治政治である。
俺が独裁者だから、俺が言う事はすべて正しい。の認識である。

安倍のこれまでの、うそが露見しているのに居丈高にふるまうのは、俺の言う事に世の中の方が従うとでも
思っているのか。

森友、加計問題をめぐる安倍政権は、来夏の参議院選挙に影響する。
昨日4月15日は、市長選など地方選挙が各地で行われ自公が惨敗している。
看板が安倍では勝てないと言うことだ。
今日出た朝日新聞世論調査では、支持31%、不支持52%。
安倍広報の日テレの方が厳しく、支持26.7%、不支持53.4%。
20%台は、危険水域である。

来年の参院選候補者の人選はもう始まる頃である。
希望の党と民進党が合併しようとしている。
野党統一候補を阻止する動きである。
昨年の衆院選は、民進党の前原がまさにこれをやった。
自公がやばいと、野党の中から野党を勝たせないよう動く奴が出るのが日本である。

【2018.04.16 Monday 16:51】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
国会前大集合













【2018.04.14 Saturday 20:34】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(3) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中