大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 春日山城、新潟 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
弥彦駅から弥彦神社へ


弥彦駅の前の観光地図。
途中の観光案内所で、近くにおすすめ温泉はないか尋ねる。
雪の中歩いた日には、そりゃ温泉じゃろう。
ここは弥彦温泉、あるある、温泉宿に温泉施設。



駅から直進し、この看板の所で右に曲がると弥彦神社。
私には、謙信公にしか見えないこの文字。

【2017.02.02 Thursday 20:58】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(2) | trackbacks(0)|
弥彦駅



新潟県の弥彦神社に行って参りました。
雪の弥彦駅です。

弥彦神社に行くので下車しましたが、駅がすでに神社だった・・・。


これは、駅の玄関。
引き戸!!!!
しめ縄がかけられている!!!!ここで拝んでいてはいけない。



この日、日本海側は猛吹雪。雪が横に渦巻くように降っている。
時々、ホームの屋根から雪がぶおおおおっと勢いよく噴き出す。
うーんこれはなんと言う現象なのだ?雪国の皆さま教えて下さい。
それにもかかわらず、新幹線もローカル線も別段変わりなく動いている。
いやはや、鉄道の技術ってすごい。



【2017.01.31 Tuesday 20:35】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(2) | trackbacks(0)|
冬の越後 旅の続き

真っ白な、越後の雪景色。

輝きの白。

若い謙信公が、走って横切りそうです。
私には、夢の続きや雪景色←俳句になってしまった。笑



林泉寺境内にある謙信公のお墓。
40cmの雪深い階段を、スノーブーツで一歩一歩上がって行きました。


綺麗に雪がかかれた、林泉寺境内。


修復中の林泉寺の門。
春日山城の裏門と言われています。




親しい仲間と楽しいティータイムです。幸せな時間です。

【2017.01.29 Sunday 14:31】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(2) | trackbacks(0)|
MAXとき315号


Maxとき315号に乗っています。出張です。
昨夜、一旦東京へ帰りましたが今度は北陸新幹線でなく上越新幹線です。
東京発新潟行きなんですが、総2階建てのこの新幹線16両も連結しています。
上越新幹線はめちゃくちゃ黒字だそうですが、そりゃそうでしょう。
満席状態です。


女性アイドルグループの何とかと言う方たちが、Maxとき315号と言う曲を歌っているらしいので、その人気とかもあるのでしょうか。
AKBみたいな名前でしたが。
私は、戦国鍋のAKR47なら知っているんだけれど。笑

【2017.01.23 Monday 11:48】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(6) | trackbacks(0)|
越後の日の出


今朝の越後の日の出です。
東京と違って、遥か先に太陽が上がるんですね。
私の住む東京では、朝陽がタワーマンション2棟の隙間から出て来てまた1時間ビル影になります。おいおい。

私は、赤と青そして、オレンジ色と黄色とピンクの間ぐらいの色がとても好きです。
これは、朝陽の色ですね。
太古の昔から、人や動物が見ていた色なんです。
遺伝子に組み込まれた、遠い記憶を呼び覚まされるような気持ちがいたします。

眠れない時、ほんの少しだけ明かりをつけた部屋にすると眠りを誘います。
フットライトのような明かりです。
これは、やはり昔の人が照明もない時代、月明かりで眠りに入った記憶だと、私は考えています。

【2017.01.22 Sunday 07:09】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(5) | trackbacks(0)|
謙信公のサイン



お屋形さまから、いただいたサイン入り色紙です。(^O^)

【2017.01.22 Sunday 07:05】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(0) | trackbacks(0)|
越後で宴会

越後上越、料亭から松や様で先程まで宴会。
終わってホテルに戻って参りました。
越後のお料理は本当に美味しいです。
特に魚の鮮度抜群。

何の宴会?
新年会?
お屋形さまのお誕生日会です。数えで488回めです。
ハッピーバースデートゥお屋形さま。

【2017.01.21 Saturday 21:42】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(0) | trackbacks(0)|
越後の朝

越後内の常宿で、これ以上ないくらいまったりしています。
東京では、あり得ませぬ。
実は、これから越後で大仕事なのにのんびりしすぎ。笑


ここは、わがお屋形さまの領国。
いったいいかほど、越後で朝を迎えたでしょうか。
お友だちが沢山住んでいて、ホテルフロントの方もお知り合い。

ホテルの朝御飯、コシヒカリと、はさぎ味噌のお味噌汁はいつも絶品です。
お惣菜も美味しいのですが、既に食い荒らした後でした。笑

今日は、お屋形さまの誕生日です。
487回目です。
数えだと488歳です。

【2017.01.21 Saturday 08:40】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(0) | trackbacks(0)|
猫に注意

越後の国のとある路上にいたにゃんこ。
リードがおうちの入り口につながっているが、にゃんこが舗道の反対側にいた。
つまり、舗道をリードのひもが横切っている。
ありゃありゃ。
にゃんこを撫でながら、にゃんこの家の方に誘導する。
入り口には、「猫に注意!」の貼り紙が。
いや、おとなしいにゃんこなんだけれどな。
毛がふわふわでとても可愛いです。

【2017.01.20 Friday 17:38】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(4) | trackbacks(0)|
お屋形さまのお膝元


今日は、お屋形さまのお膝元、越後にやってきました。
お膝元に、ずいずいと近寄るため50cmくらいの積雪の上をずんずん歩いたいづな。笑

アップのお屋形さまは、まだとても若いお姿です。

お屋形さま「よう、参った。」
いづな「はい。ご尊顔を拝しうれしゅうございます。」
お屋形さま「せっかくだから、雪かきをしていかぬか。」
いづな「へっ?」
お屋形さま「春日山城の雪かきせぬか。しるこも振る舞うぞ。」

【2017.01.20 Friday 15:10】 author : いづな薫 
| 春日山城、新潟 | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中