大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 武将キッチン | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
大豆と生ハムサラダのランチ



久々に、武将キッチンのお屋形さまの幸せレシピです。



うちは、ゆで大豆を休日のランチに食べることがあります。

一晩水に漬けた大豆を、茹でるだけです。

シンプルに味もつけませんが、茹でたては柔らかくてすごく美味しいです。


生ハムを前もってオリーブオイルに付けておき、生野菜とあえるだけです。

オリーブオイル漬けのオイルをドレッシングにするので、手早く作れます。

生ハムのオリーブオイル漬けの作り方はこちらです。


パンはプレッツェルを買って参りました。

これで、チーズとコーヒーがあれば、幸せこの上なし。



職務上勉強しなければならないことがあったり、このブログを引っ越そうか考えたりで、更新が滞っていました。

ブログ引っ越しはしないことになりましたので、引き続きよろしくお願いいたします。


【2018.05.14 Monday 14:26】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
薩摩黒豚と麸の絶品ハンバーグ




最近、お気に入りのハンバーグレシピがこれです。
薩摩黒豚とお麸を使った、ふっくら美味しいハンバーグです。

お屋形さまの幸せレシピ

材料 4人分
薩摩黒豚ひき肉 400g
丁字麸 5~6個
塩、コショウ 各ひとつまみ
卵 大1個
オリーブオイル 適宜
エリンギ 大2本
ニンニク 2カケ 2つに割り芯を抜く。
めんつゆ 大さじ4
お酢   大さじ2

ブロッコリー 一房
トマト   1個

作り方
1)お麸を水につける。柔らかくなったら水を絞りちぎる。

2)ボウルに、ひき肉、卵、1の麸、塩コショウをすべて混ぜる。
  4つにまとめ平たくする。

3)鍋にお湯を沸かし、ブロッコリーを小房に分け茹でる。
 トマトを切る。

4)フライパンを加熱しオリーブオイルを敷く。
  2のハンバーグ材料を焼く。
 隙間にスライスしたキノコとニンニクを差し込む。

5)4が火が通ったら、めんつゆと酢を入れ火を止める。(キノコソース)
  
6)お皿にトマトとブロッコリーを盛り付け、5のハンバーグを載せ、キノコソースをかける。






【2018.03.29 Thursday 11:57】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(4) | trackbacks(0)|
家庭で作る、咳止めシロップ



家庭で作る咳止めシロップのご紹介です。
薬屋に行けば、薬剤が売っているのです。
けれども、極力薬は飲まない主義の我が家では、風邪をひいて咳が出る時、この咳止めシロップを使います。
1歳以上の子供やお年寄りにもおすすめです。1歳以下の赤ちゃんははちみつはダメです。

材料

きんかん 2〜3個
生姜 1かけ
大根 3〜4cm
はちみつ 適宜

作り方

容器に、きんかんと、薄切り大根&生姜を入れひたひたになるまではちみつを注ぐ。
一晩おけば出来上がり。
お湯に溶いて飲むと、咳を鎮めるだけでなく、とっても美味しいです。

【2018.01.26 Friday 13:21】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(8) | trackbacks(0)|
チャーハン

正月料理も良いんだけど、お昼にどうしてもチャーハンが食べたくなったので作りました。


材料 4人分

ご飯 3合
卵4個
人参 半分
ネギ 半分
もやし 1袋
銀杏  24個
しょうが 1かけ
中華顆粒だし 小さじ2
しょうゆ 適宜
胡麻油 適宜
胡椒 少々

作り方

1) 炊きたてご飯を用意。残りご飯でも良いですが、電子レンジで加熱してください。
人参、ネギを切る。生姜をみじん切りにする。銀杏は皮をむく。

2) 卵4個をボールに溶きほぐす。
鉄鍋を3~4分加熱、胡麻油を多めに敷き、卵を加熱。ふんわりしたら、鍋から出す。

3) 卵を全て取り除き、胡麻油を足して、生姜を入れ香りを立たせる。
 人参、ぎんなんを炒める。
 柔らかくなったら、もやし、ネギ、を入れいためる。

4) 3にご飯を入れ、強火で炒める。顆粒だしを投入。

5) ご飯に火が通ったら、少し寄せて、鉄鍋にしょうゆが当たるよう投入。
しょうゆの焦げた香りがたまらん。

6) 2の卵を混ぜ、胡椒を振り、お皿にもる。

これに、きのこと生姜と酒のスープをつけました。

【2018.01.02 Tuesday 13:22】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
自家製酢だこ


年末に漬け込んだ酢だこです。
とびきり美味しい酢をお選びください。
買っていた酢だこは何なんだ、と思いますよ。

作り方はこちらです。

【2018.01.02 Tuesday 07:58】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
ギョーザ



年末押しつまって参りました。
皆さま、お正月準備、ご旅行などでお忙しくしていらっしゃることと思います。
お風邪など召しませぬよう留意され、良いお年をお迎えください。

我が家は、今宵ギョーザを作りました。

材料 50個分
ギョーザの皮 50枚
玉ねぎ 大1個
キャベツ 2~3枚
エリンギなどきのこ 適宜
にんにく 大1かけ
豚ひき肉 200g
乾燥エビの細かいの カップ半分
生姜 半分くらい
酒 大さじ6
八丁味噌 小さじ2
砂糖 小さじ2
みりん 大さじ1
中華顆粒だし 少々
胡麻油 適宜
お湯 200~300cc

★フタ付きフライパンをご用意ください。


作り方

1)豚ひき肉に、生姜をすりおろし、酒大さじ2と混ぜ込む。

2)キャベツ、玉ねぎ、エリンギを刻み、フライパンに入れて、酒大4さじと、みりん大さじ1、中華顆粒だし少々、水を少量入れ、加熱。

3) 2がしんなりしたら、八丁味噌を入れ溶かす。火を止める。肉を入れる前の、この段階で味を見ます。

4)にんにくをすりおろし、3に入れる。1の肉と細かい乾燥エビも入れ、混ぜる。

5)皮に包む。

6)フライパンを熱し、胡麻油を多めに敷き、ギョーザを3面焼く。
 50個あるので2回に分けて焼く。

7)焼いている間、同時進行でやかんでお湯を沸かす。

8)ギョーザを2段重ねでもいいので、全部フライパンに入れ加熱。
 フライパンの温度をずっとキープするのがポイント。

9)8にやかんの熱湯を200〜300ccくらい投入。必ずお湯です。
 フタをする。
 ギョーザが柔らかくなったら出来上がり。



【2017.12.30 Saturday 18:08】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
お正月用酢だこ



酢だこは、お正月用食材として美味しいのですが、あの着色料がね〜。
市販の酢だこの原材料ラベルを見ると、着色料の上、合成甘味料まで使っている。
めちゃくちゃ体に悪いだろ、それ。
と言うわけで、家庭で作る「安全安心超簡単、酢だこレシピ」です。

材料
タコ足1本 太いのを
寿司酢 市販寿司酢でも良いのですがお好みの酢を使うと更に美味しいです。割合は酢60cc 砂糖大さじ3 塩小さじ1
酒 大さじ1
炭酸 大さじ1〜2 タコを柔らかくするため。なくても可。
昆布 5cm


作り方

1)ジップロックなどビニール袋に、材料全部入れる。
 
2)正月まで、数日待つ。

3)切って食べる。以上


【2017.12.28 Thursday 18:49】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
あさりの炊き込みご飯





アサリと煮汁を焚き込んだ風味豊かな炊き込みご飯です。
江戸では深川飯(ふかがわめし)と言う名で呼ばれています。
昔、深川あたりの漁師が、忙しい仕事の合間にご飯にアサリの味噌汁をかけて食べたのが由来。

材料

アサリの缶詰 1個
米   3合
青ネギ 少々
生姜 1かけ
日本酒 50cc


作り方

1)米を普通に研ぎ、アサリ缶の汁と酒を入れ、分量の水になるよう水を足す。

2)生姜を千切りにして、1に入れ普通に炊く。

3)ネギを刻んでおき、ご飯が炊き上がったら混ぜて出来上がり。



 



【2017.11.03 Friday 11:17】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(6) | trackbacks(0)|
動物のごはんじゃありません。



動物のごはんじゃありません。
スープの材料です。



寒くなって来たので、スープを作ります。
忙しい朝は、もうスープよスープ。
作り置きできる具だくさんの野菜スープで、朝を迎える。
これと、ハード&雑穀系パンとフルーツ、チーズ3種(カマンベール、ミモレット、モッツアレラ)コーヒーが
我が家の朝食の定番です。

【2017.11.01 Wednesday 21:23】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
名残のバジルトマトパスタ






我が家の今秋の、自家製生バジルシーズンはそろそろ終わりそうです。
名残のバジルでトマトソースパスタを作りました。
夏に採って作った、冷凍バジルペーストは冬のお楽しみ。


今日はバジルとトマトのパスタです。



材料 2人分

トマト缶 1個
コンソメ 1個
にんにく 1かけ
塩 30g
コショウ 適宜
パスタ 280g
ピザ用チーズ カップ半分
オリーブオイル 大さじ1
ワイン 50cc
バジル 適宜


作り方

1)湯を沸かしパスタをゆでる。3リットルの水に塩大さじ2杯(30g)


2)パスタをゆでている間に、熱していないフライパンに刻んだにんにくを入れオリーブオイルを入れ炒める。
 トマト缶1個、ワイン50cc、コンソメ1個を入れ煮る。 


3)パスタがゆであがる1,2分前に2のフライパンにパスタを移して加熱する。
  チーズも投入。
  1〜2分加熱して出来上がり。
  コショウを振る。


4)お皿に盛り、バジルを添える。

【2017.10.28 Saturday 15:13】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中