大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 サッカー | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
ドイツ・ブラジル戦
大変楽しみにした試合だったが、ドイツのものすごい圧勝で終わって驚いた。
ブラジルは前半11分先制点を取られた後、23分、6分間に立て続けに4失点。
前半戦だけで、勝敗を決してしまった。
スタジアムを埋めるのは黄色のブラジル大応援団、完全アウェイの中、7点も取るのだから、ドイツは本当に凄い。
日本敗退後は、ドイツを応援して来たがもう応援いらない感じ。笑

ブラジルはエースのネイマールを怪我で欠いて、守備の要チアゴシウバは出場停止。
先制点が入った時点で、ブラジルは動揺が見えた。
地元開催で、優勝候補、主力選手2人を欠いて、様々なプレッシャーが良くない形で現れたか。

ドイツのスピード、パスワーク、防御、本当にお見事。
しかも相手の動き、状況により変幻自在に攻撃パターンを変えて来る。
世界最高のGKノイヤーの守備は、通常のGKの範囲をはるかに超えて前に出て来る。
クローゼは、W杯通算16点目。
クローゼ、36歳と言うから恐れ入る。
若い時から見ていたが、まだまだ威力は健在だ。

選手よりイケ面、「ヨギィの24の秘密」と言う専用サイトまであるレーウ監督の談。
(ヨギィは、監督のニックネーム。)
ブラジル選手やスコラーリ監督、そしてファンがどのような心情なのかは理解している。
我々は謙虚にならなければいけない。

ご配慮、恐れ入りましたでござる。
ちなみにいづなは、レーウ監督とドイツで同じ街の市民でした。お住まいは知らないけれど。

落胆するブラジルを、慰めるドイツ選手、コロンビアが敗れた時はブラジルが慰めるシーンにじーん。
国対抗で戦っても、同じチームメイトだったりする。
圧巻のドイツ選手には移民が多い。
上記のクローゼの両親はポーランド人である。民族で分けない方が、功を奏する。彼はフェアプレーでも有名である。

政治外交において不仲でも、政治家やマスコミにだまされず、国民同士は仲良くありたい。
いずれ、それが全てを解決する。
そう、感じるW杯である。

【2014.07.09 Wednesday 15:46】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(2) | trackbacks(0)|
日本・コロンビア戦
終わってしまった、日本のW杯2014。
1−4の結果もさることながら、記録作りにコロンビア・ゴールキーパーが途中交代した。
W杯最年長記録を作るため、異例の交代。 

これが、力の差。

ギリシャ戦の10人対11人の時、得点が欲しかった。
幾度もチャンスは作れるのだから、決定打の打てる選手が是が非でも欲しい。
惨敗には違いない。
けれど、日本はまだ若いチーム。
W杯5回出場だそうだが、何試合目だろうか。
FIFAランキング2位のドイツは、この前のポルトガル戦が100試合目だと言っていた。
進化を見届けるため、日本代表をこれからも応援したい。
来年は、アジアカップもある。
欧州選手権(ユーロ)は、W杯並みのレベルだがさもありなんと言う感じ。

32チーム出場のW杯、日本はFIFAランキング46位なので意外な結果ではないとも言える。

日本のマスコミと企業は、政治経済だけでなく、スポーツに対する弊害も凄まじい。
W杯やその他サッカーには、巨額の金が動くのは周知の通り。
TV番組でもCMでも、サッカー関連のものが多いそうだ。
私は15分休みも含め、試合以外見ないが。
これでもかこれでもかと煽り、ファンを商業サッカーに巻き込んでいる。
実力が比例しないのに、これだけ期待だけが大きい国も珍しい。
選手も、過重な負担を背負わされる。
選手に、期待に答えられず申し訳ないと言うような発言があると、とんでもないことだと思う。
彼らは純粋にサッカーをするのに、金儲けばかりに利用する輩がたくさんいるのだから。
原発やエネルギー問題でよく出る、”商業利益に走りすぎる””企業が強すぎる”日本の悪弊がサッカーにも顕著に出ている。

さて、都議会の人権侵害ヤジだが、勝手に幕引きされようとしている。
金目発言の石原環境大臣は、謝罪したと言うがこの人の中身が変わるはずもない。
失言と言うが、皆本心である。変わることはない。
集団的自衛権行使容認では、公明党が譲歩した。
はじめから公明には期待していない。
けれど、もし阻止してくれたならこの党の見方を大いに変えただろう。

W杯、明日からはドイツを応援する。
世界のスーパープレーを楽しもう。

【2014.06.25 Wednesday 17:09】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(2) | trackbacks(0)|
日本・ギリシャ戦
日本があらゆる手を尽くして戦い、しかも10対11人でこれだけの苦戦になった。

ギリシャのキャプテンカツラニスが、前半38分、長谷部キャプテンを転倒させ、イエローカード。
累積2枚目となり、レッドカードが出て退場。
10人対11人で優位に立った日本、その後7割近くボールを支配し、チャンスを何度も作ったけれども、
スコアは0−0。

ギリシャはFIFAランキング12位、日本は46位。
互角の戦いではない。
1位のスペインが早くも予選敗退なので、互角でないからと言ってもさしたる理由にならないが。

FIFAで共に5位以内の、ドイツ・ポルトガル戦でもレッドカードが出て、11対10人の戦いになった。
結果は、ドイツが4−0で圧勝。
世界最優秀選手のCロナがフル出場したポルトガルは、初戦で完膚なきまでに叩きのめされた。


サッカーがらみの、政治の話をひとつする。
最近、サッカーファンではない知人が私に言った。
「日本の報道を見ていると、日本選手は世界でも強いと思っていたけれど、46位なのですか。」

スポンサーの手前、日本メディアはサッカーを持ち上げすぎである。
ビジネスを成功させるため、人々に過剰な期待を持たせるが日本はこのくらいのものである。
過剰な期待が、選手にどれだけ重圧か想像に難くない。
日本のサッカー選手が、世界でどのくらいのランクか、正確に把握すればW杯も見方は違う。

嘘つきメディアでも、スコア結果に嘘は書いていない。

しかし、政治に関し日本の報道で真実は一部を除き皆無である。
政府が、国民のためと言っている”政策”が全く国民利益に反するものだと、ご存知の方は多いと思う。
ここまで、嘘と詭弁で塗り固めた政権も珍しい。

安倍首相が、マスコミ各社のTOPと会食を何十回も繰り返している。
消費税を8%に上げた直後の4月2日にも、元政治記者と会食。
民主党時代、野田元首相は月2回の計6回、菅元首相は0回だった。
欧米でこれをやったら、その報道機関の信用は失墜する。途端に売り上げに響く。

更には、安倍政権は内閣の広報予算を前年度比3割強も増やしている。
マスコミを牛耳っておけば、戦争に日本人を送り込もうと、原発稼動させようと支持率は落ちない。
マスコミさえ抑えておけば、何をしても大丈夫だ、とタカをくくっている。

欧米の、マスコミ信用度は2割程度である。
なかなか信用してもらえないから、よほど良い報道をしないと消費者に相手にされない。
湾岸戦争、イラク戦争の頃は、まだ欧米でもマスコミ支持率は高かった。
報道を信用した結果、大勢の自国民が、戦争やテロで死んでしまった。
生還兵も、四肢を失い、火傷で顔が溶け誰だかわからない有様である。
PTSD(外傷ストレス障害)に苦しみ、自殺者が増大している。

昨年、シリアに米国が多国籍軍編成して派兵しそうになった。
それを止めたのは、米英など多国籍軍に含まれる国民である。

日本も、大勢の日本人が戦争とテロで死ねば、政府やマスコミはダメだとようやく気付くのか。
最近、「日本人としての誇りを持て!」だのなんだと、首相も含め、世界情勢も自国の歴史も正確に把握しない輩が叫ぶ。
正確に、物事の真実を知ることが出来るかは、その人間の能力でもある。
メディアリテラシーである。

W杯で、選手は死力を尽くして戦う。我々は楽しめばいい。
しかし、政治は我々国民一人ひとりがプレーヤーである。

【2014.06.20 Friday 10:36】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(2) | trackbacks(0)|
世界で楽しむW杯
 W杯を、ドイツの友人とメールしながら観戦している。
日本戦がドイツでは午前3時からだったので、ナマで見られなかったのを残念がっていた。
ドイツ・ポルトガル戦4−0は友人も驚いていた。
ドイツの完璧勝利の後でも、友人の優勝予想はドイツではなくアルゼンチンだそうだ。
ドイツ人は議論を好みよく考え、地道である。友人も勝っても舞い上がらない。笑
ちなみに友人は、前回2010年の時もアルゼンチンを上げていた。

私は、ブラジルとドイツが決勝の組み合わせになるかもと思っている。
至宝ネイマールを中心に地元開催で有利なブラジル、八方死角なしのドイツである。
しかし、昨日はブラジルがメキシコとドロー。

この友人は、昨年、私が”ゆだれかけ”を作ってあげた赤ん坊の親御さんである。
フルタイムで働き、仕事が終わって帰宅するのが夕方4〜5時だそうだ。
帰って、子供と遊んで食事を作り食べ、その後ゆっくりワールドカップを見ると言う。
ドイツの夕食は、加熱料理なしである。
日本に比べたらはるかに簡単な食事である。
冷蔵庫からハムとチーズ、ヨーグルトを出して来て、コーヒーを入れるくらいなものである。
盛り付けないし、タッパーを開けハムを食べ、またしまうだけ。笑
パンは買って来る。スーパーのパンもハムも、日本の専門店くらいの美味しさである。
ほとんど調理しないし、片付けるのも簡単。
なのに、広いシステムキッチンには食器洗い機が装備されている。笑

年の休暇はたっぷり2ヶ月間。
労働時間が短くても、休暇が長くても、ドイツの景気は好調である。
今の時期、陽が長くて暮れるのは夜10時頃である。
デパート、スーパーが6時に閉まるので、本を読んだり消費以外のいろんなことが出来る。
何より、日本と違うのは考える時間がたくさんあることだ。
私が現地の学生寮にいた時は、仲良しのベラルーシ人外科医(彼女も留学生)と買い物に行き、キッチンで議論したり料理を品評したりしていた。

家庭菜園をして、家族との時間を取る、欧州の友人の生活を見るたび、日本も本当の豊かさとは何か考え直した方がいいと思う。

友人は、シャルケ04の昔からのサポーターである。
内田選手が所属してからは、いろいろ情報が私にも送られて来る。笑
そのうっちーに、インテルが興味を示しているとの報道が今イタリアで出ている。

【2014.06.18 Wednesday 20:36】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(0) | trackbacks(0)|
ドイツ・ポルトガル戦
ドイツ・ポルトガルも、スペイン・オランダ同様大差がついた。
ドイツのミュラーが、ハットトリック達成などで4−0で圧勝。
そのミュラーの顔を、ポルトガルDFぺぺが掴む。
ミュラーが倒れて痛がっている所をとどめの頭突き。だめでしょ。
ぺぺがレッドカードで一発退場。これが前半37分、
残りの長い時間を10人で戦わざるを得なくなる。

ドイツの独壇場とも言える試合だった。
ドイツの、フィジカルと勢いはすごい。
前線3~4人で点を叩き出している。

ポルトガルは、爆発的な攻撃力を持つCロナウドがフル出場。
しかし、ドイツはCロナに球が行かないように徹底的に封じ込める。

世界最優秀選手Cロナを擁しても、サッカーはチームプレーである。
公然と反則する選手がいたり、チームへのロイヤルティー(忠誠心)が欠ければ大敗につながる。

次回の日本の試合は20日朝のギリシャ。
日本が、もしこれが黒星で、同日6時間前キックオフのコートジボアール・コロンビアが引き分けると、
日本敗退が早くも決定してしまう。
W杯は4年間の集大成、何とか頑張って欲しい。

サッカーがらみの時事問題をひとつ。
今朝の朝日新聞1面に、アルカイダが活発化してイラク情勢が緊迫している様子が出ている。
イラク兵士が大勢殺されたとも。
大勢のイラク兵士が後ろ手に縛られ引き倒され、機関銃を向けられている写真がある。
日本のメディアは、米国の中東での軍事行動をあまり取り上げない。
欧州系メディアを見ていると、米国があいも変わらず戦争でメシを食う様が見られる。
こんなことをしているのは世界中で、米国だけである。

日本語のネット上で、ワールドカップを見ない人への是非が話題になっている。
発端は、何をしてもくだらないことしか考え付かないフジTVのようだが。
日本は最近おかしい。
W杯を見ようと見なかろうと、個人の自由である。
しかし、国民が国民にとっての重要事項を自由に知ることが出来ないのは民主主義ではない。
国民もまた、自分の首を締めるのに自民の虎の威を借りたい痴れ者がいて困る。

W杯に浮かれている間、国民に不利益な政治的取り決めが進みそうで恐ろしい。
中東へ、米国が新たな戦争をしかけるかもしれない。
今の自民党政権が続けば、泥沼化する中東に日本が参戦することになると思う。
自衛隊だけでなく、将来は徴兵で一般国民が借り出されるかもしれない。

あなたの好きなサッカー選手も、私たちの家族も、私たち自身も。
女性の徴兵制がある国だってある。

【2014.06.17 Tuesday 20:23】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(0) | trackbacks(0)|
日本対コートボアジール
右サイドから、同様な展開で2点立て続けに入るとはね・・・。

前半遠藤抜きのマコ様&山口のボランチ、最初のチャンスを物にした日本が先制点ゲット。
値千金の本田ゴール、日本中が喜びに包まれたことだろう。
流れもよくなり、これはいけると思いきや、主導権はコートボアジールが握るようになった。
危険な位置からのフリーキックを与える展開が目立ち、流れがコートボアジールに行く。
前半は、日本が1点リードして折り返したけれど、後半ドログバが投入されてからがコートボアジールに勢いがついた。
英雄ドログバ、もう36歳なんですね。
それでも、この人の威力は凄い。

コートボアジールの右サイドから攻撃しボニーが頭で1点押し込んで同点。
わずか2分後、同じく右サイドから更に1点追加する。
あっと言う間に同点、逆転された。

今回のW杯で、面白いグッズを見た。
主審が、フリーキックの時、位置を決めるため守備側の選手の足元にシューッとスプレーする。
「バニシングスプレー」と言い、今回のW杯から導入されている。
フリーキック時、守備側の選手はボールから10ヤード(9.15m)離れなければならないが、この限界ラインを明確に示すため使われている。
1分ぐらいで消えてしまうので、バニシング(消失)スプレーと呼ぶそうだ。
日本やヨーロッパでは一般的ではないけれども、南米では良く使うとのこと。
ラインから出てしまう選手が多いのかな。笑

さて、日本は次戦ギリシャはぜひとも勝利が欲しい。
今月、強化試合でコスタリカと日本は対戦し日本が3-1で勝っている。
そのコスタリカが、強豪ウルグアイを本日破った。スコア3−1。

FIFAランキングで、日本はC組で最下位だが、勝負はわからない。
スペインがオランダと対戦し、5失点で負けたのも驚いた。
前回2010年の優勝決定戦の組合わせである。
世界を圧倒したスペインのパスサッカーが、研究されつくしたようだ。
サッカーは絶えず進化する。
だから、目が離せない。

【2014.06.15 Sunday 14:21】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(4) | trackbacks(0)|
イングランドVSイタリア
W杯、イングランドVSイタリア前半終了。1ー1。
死の組D組らしく、31℃湿度60%台の暑さの中でも、ハイレベルな戦い。
後半が楽しみ。 そしてその後には日本代表VSコートジボワール戦。

【2014.06.15 Sunday 07:48】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(0) | trackbacks(0)|
ワールドカップ日程 序盤
ワールドカップ始まりました!
今朝方すでにブラジル、クロアチア戦が行われ、3−1でブラジルが開幕戦を飾っています。
仕事その他用事はあるけれど、謀略?の限りを尽くしてW杯を見まくるぞー!

開催国であるブラジルが、優勝本命と言われる今回の大会。
旬は過ぎたとも言われているけれど、スペインの司令塔シャビを中心とする、華麗なパスサッカーのスペイン。
シャビは、今回がW杯最後とも言っている。
複雑なポジションチェンジと正確で速いパスが、ブラジルでも通じるか。

明朝、4:00キックオフのスペイン・オランダ戦、15日7:00〜のイングランド・イタリア戦と
同日9:00〜のコートジボアール・日本代表戦が言わずもがな注目です。


 06/14 03:00 LIVE
 ! FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループB (6/14 4:00試合開始)
スペイン代表 vs オランダ代表 NHK総合

06/14 06:30 LIVE! FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループB (6/14 7:00試合開始)
チリ代表 vs オーストラリア代表 地上波テレビ東京

06/14 09:00 FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループA
ブラジル代表 vs クロアチア代表 NHK BS1

06/14 16:00 FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループA
メキシコ代表 vs カメルーン代表 NHK BS1

06/14 18:00 FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループB
スペイン代表 vs オランダ代表 NHK BS1

06/14 20:00 FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループB
チリ代表 vs オーストラリア代表 NHK BS1

06/15 00:30 LIVE! FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループC (6/15 1:00試合開始)
コロンビア代表 vs ギリシャ代表

06/15 03:30 LIVE! FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループD (6/15 4:00試合開始)
ウルグアイ代表 vs コスタリカ代表 NHK総合

06/15 06:50 LIVE! FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループD (6/15 7:00試合開始)
イングランド代表 vs イタリア代表 NHK総合

06/15 09:00 LIVE! FIFAワールドカップ ブラジル 2014 グループC (6/15 10:00試合開始)
コートジボワール代表 vs 日本代表 NHK総合

【2014.06.13 Friday 10:16】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(2) | trackbacks(0)|
日本代表VSキプロス戦

今は、日本代表とキプロスの試合を見に埼玉スタジアムに到着しました 。
W杯前、国内最終試合です。
怪我でお休み中だった主将マコ様、うっちー達も今日は出場でしょうか。

【2014.05.27 Tuesday 18:11】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(2) | trackbacks(0)|
W杯日本代表23人が決定
来月の、FIFAワールドカップブラジル大会の日本代表が選出されました。
戦国カフェも6月はワールドカップ強化月間になります!
世界がサッカーに夢中になっている間に、ひそかに良からぬことが進行しそうな気もいたしますが。

決まった皆様は次のとおり。敬称略。
所属を見ると、世界で活躍する選手が半分以上。凄い時代になりました。

GK 川島永嗣=Sリエージュ
   西川周作=浦和
   権田修一=F東京

DF 伊野波雅彦=磐田
   今野泰幸=G大阪
   長友佑都=インテル
   森重真人=F東京
   酒井宏樹=ハノーバー96
   酒井高徳=シュツットガルト
   内田篤人=シャルケ04
   吉田麻也=サウサンプトン

MF 山口蛍=C大阪
   青山敏弘=広島
   遠藤保仁=G大阪
   長谷部誠=ニュルンベルク
   本田圭佑=ACミラン

FW 清武弘嗣=ニュルンベルク
   大久保嘉人=川崎
   香川真司=マンチェスターU
   柿谷曜一朗=C大阪
   斎藤学=横浜M
   岡崎慎司=マインツ
   大迫勇也=1860ミュンヘン
 
監督 アルベルト・ザッケローニ

 ザッケローニ監督の選出基準は、「才能、次にチームの和。2つ以上のポジションをカバーできる。攻撃的選手。」とのこと。
怪我が心配された、長谷部主将や内田選手、吉田選手も着々と回復しているご様子で何よりです。
チョコレートのビッテについている、うっちぃとの撮影会参加抽選券を机の上に並べてある私。笑
日本初戦は、6月14日コートジボワール戦です。

ワールドカップは世界最高のサッカーが見られるので、日本以外のチームも見たい国が山盛り。(W杯に合わせ、うちの家族が私の知らぬ間にブルーレイを買い換えていた。)
世界ランキング1位のスペイン、2位のドイツ、4位のブラジル。
ここらへんは優勝候補なので見逃せないです。(日本は今47位)
超一流チーム所属選手ばかり居並ぶブラジルで、カカ選手が落選でした。
至宝ネイマールが来ますな。

【2014.05.12 Monday 17:20】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(2) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中