大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 地震、原発 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
未明の伊予沖地震
 未明の伊予沖の地震で、西日本にお住まいの方はびっくりされたのではないかと思う。
心よりお見舞い申し上げたい。
東京に住む私がこの地震を知ったのは午前2時台。
地震発生から数十分経過した頃だ。
夜中に偶然目が覚めて、スマホをみたら防災メールが来ていた。
 
震源地は、九州と愛媛県山口県の間の伊予灘。
最大震度5強である。
愛媛には伊方原発があり、反対の山口県には上関原発予定地がある。
気象庁は、今回の地震南海トラフ地震との関連性を早くも否定している。
しかし、地震予知は出来ない。
 
震度7を記録した、3年前の東日本大震災の2日前も震度5の地震があった。
 
慶長年間(1596-1615年)にも、伊予(愛媛)で大地震が起きている。
慶長大地震(けいちょうおおじしん)と言われるものだ。
1596年9月1日伊予国(いよのくに・愛媛)で地震が起きた。
M7.0と推定され寺社が倒壊。
その3日後の、9月4日今度は豊後国(ぶんごのくに・大分)でM7.0〜7.8の地震発生。死者710人。

その翌日の9月5日また大地震が発生。
慶長伏見地震でM 7.0〜7.1。
京都や堺で死者1,000人以上。
伏見城の天守や石垣が破壊された。豊臣政権崩壊の序章になった地震である。
これら3つの地震が起きたのは、文禄年間であり天変地異を恐れ元号が刷新し慶長になった。
 
文禄慶長でお分かりのように、当時は秀吉による朝鮮出兵の時期である。
自費で文禄の役に出兵させられた諸大名は、軍費がかさみ兵士も失う羽目になった。
当然、秀吉&三成中心の豊臣政権に不満を持ち始める。
当時、秀吉の甥・関白秀次がおり、秀次の政治的求心力が増し始める。
これを恐れた秀吉&三成は、難癖をつけ秀次とその家族を処刑。
しかし、秀次には側室が大勢いたため、姉妹娘を殺された諸大名が大勢出たのである。
そこへ起きたのが、慶長伏見地震である。
秀吉は、朝鮮派兵と秀次事件で疲弊した諸大名に自分の居城伏見城の再建を命じた。
しかも、壊れた元の城よりも堅固に豪華な城を建てよと。
そして、明との和平交渉がまとまりかけたのに再度の朝鮮出兵・慶長の役を命じたのである。

大名も一般の人々も、豊臣家の滅亡を願い、徳川家康の台頭を待ち望むようになる。
しかし家康は、秀吉や前田利家存命中に無理に戦を起こして天下を狙うより、老いぼれた秀吉の死を待った。
家康は秀吉より若く、かつ健康維持に最善を尽くしている。
秀吉が自ら墓穴を掘る朝鮮出兵を行った。その秀吉も前田利家も死んだ。
そして、豊臣家から人心が離れる慶長大地震が起きる。
天変地異は、政権を交代させる。

現代の、次回政権交代が大地震がきっかけでないことを祈る。
原発がある現代、巨大地震が起きれば、人命はもとより日本がなくなりかねない。

【2014.03.14 Friday 16:27】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
柏崎刈羽原発(新潟県)再稼動反対、廃炉を求める署名
 
「ひろげよう脱原発の輪 上越の会」(新潟県)の、柏崎刈羽原発反対署名をまた募集したいと思います。

以前もこのブログの読者様にご協力で、署名を集めていただきました。
心より感謝申し上げます。

再度、署名集めをしたいと思いますので、御協力願える方はご一報いただけませんでしょうか。

未成年の方、代筆OK、お住まいの地域はどちらでもかまいません。
たくさんのお集めにならなくてもかまいません。可能な範囲でお願いします。
署名して下さる方は、いづなにメールに、「署名希望」とお書きの上、お名前(ハンドルネームで結構です)と
PCメールアドレスをお教え下さい。
折り返し、署名用紙(PDFメール添付)をお送りします。
セブンイレブンネットプリントでも可能ですので、ご希望の方は、「ネットプリント」とお書き下さい。
すみません、こちらは1枚20円の料金がかかります。

ご署名いただき、記載の送付先(新潟県上越市)にご送付下さい。
署名用紙に書くのは、御名前ご住所の2つです。
ご家族さま、ご友人さまのご署名もいただけるとありがたいです。
ご署名いただく前に、プリントアウトし、複数枚作成も可能です。
大変申し訳ありませんが、切手代をご負担下さい。

PDF署名用紙に2次締め切りは3月11日と書いてありますが最終締め切りではありません。
過ぎても大丈夫です。3次締め切りもあります。

【2014.02.25 Tuesday 16:50】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
「原発ホワイトアウト」 レビュー

悪い奴ばかり出て来る小説である。
原発問題の内部告発で、現実世界にそっくりである。
著者は、現役の官僚で覆面で書いている。
新崎県に、7基も並んでいる原発の再稼動問題についてストーリーは進む。
登場人物が、これまた現実の誰かに似ていて引き込まれる。

新崎県の伊豆田知事、俳優から参議院議員になって脱原発的考えを持つ山下次郎。
この2人は、まともな登場人物。
4代政治家が続く家系に生まれ、才能はないが中庸を重んじる首相も出て来る。
日本の首相なんて、記憶が少し保てれば良い程度の人物である。

主人公小島は、電力会社幹部で事故後傷ついた既得権益を取り戻すことに躍起になる。
サブキャラの日村、経産省エネルギー庁次長。これがまた絵に描いたような官僚で笑える。
日村は、”大衆(国民)を、金融工学の初歩「割引現在価値」ですら説明しても分からず、愚かで暇で
原始人より粗野で短絡的”とバカにしきっている。
東大法学部を出た自分たちが安い給料で官僚になったのだから、天下りは当たり前と考える。
最高学府を出た自分たちが世間からバッシングされ、IQと学歴の低い山下次郎議員が世論の支持をうけるのが、
がまんならないと言うような具合だ。
主人公もサブキャラの日村も、まったくもってくだらない人間である。
こんな人間に国民が給料を払っているのかと思うと、腹が立つがまあ先に進む。

新崎県の新崎原発再稼動は、最初電気が足りないと再稼動が必要とメディアや原発推進文化人が騒いでいたが、
いまや、電気が足りていることは国民の間に知れ渡っている。
再稼動を容認させるには、国民をどう脅せばいいか?
「円安で原油が高騰した!」と、脅すのである。
化石燃料自体の価格が下がっていることや、電力会社が標準価格の何倍もの値段で買い入れしていることは、
国民には一切知らせない。

新崎原発再稼動の障害は、脱原発派の国民、そして伊豆田新崎県知事と山下次郎議員である。
再稼動のために、これらを排除しなければならない。
国会前では大勢の一般の人のデモが続く。
公安が写真を撮り、デモ先導者を割り出す。
デモの後、家まで尾行し住所を確認する。
そして、ご近所に警察官が
「お隣の奥様が反原発デモに参加してます。ご存知ですか。誘われたことはありませんか?」とデモ映像を見せ、言いふらすのだ。

伊豆田知事は支持率が高く、清廉潔白、原発推進派にとっては牙城を崩しにくい。
どうやって「伊豆田知事に毒を盛るか?」」官僚小島は考える。
そして既に小島は、数年前、やはり原発再稼動懐疑的な別の県知事を無実の汚職事件で潰したことがある。
同じく官僚の日村も、東大法学部同期で検察庁に入ったのがいるから、それを使おうと考える。

山下議員は、脱原発派のカリスマ的存在である。
結局、山下次郎議員はデモ会場で混乱に乗じ現行犯逮捕、伊豆田知事も贈収賄罪で捕まる。
2人の罪は、もちろんでっち上げである。
電力会社は、マスコミを広告料で抱き込み、更にはフリージャーナリストを高給で雇い都合の良い記事を書かせる。

邪魔者は消し、心置きなく再稼動と言う運びになった。
しかし、安全対策はおざなりのまま。
アメリカや中国ですら、一箇所建設する原子炉は3基までである。
日本には、原子炉が7基も並んだ原発がある。

そして、雪国にある新崎原発に至っては除雪作業もおざなりだった。
テロ防止のために、原発作業員の身元確認も見送られる。
放射線量の高い危険な職場は、4次受け、5次受け〜作業員が担っている。
暴力団が日雇い労働者を集め、その内訳は元やくざ、リストラ、非合法ギャンブルの破綻者、薬物中毒者である。
人件費もピンハネできない上、身元確認、線量管理などあっては電力会社や原発作業員を派遣する会社が困るのだ。

正月休暇中に、大事件が起きる。
高圧送電線鉄塔倒壊である。それにつながる新崎原発にメルトダウンが起きたのである。
作業車は、雪に阻まれて近づけない。
除雪しなければならないが、大体民事契約で、放射能撒き散らす原発に除雪に行ってくれる業者などいない。

この本は、小説である。
小説と言う場を借りて、著者は国民に警告しているのか。
それとも、だまされ搾取されても気付かない国民を嘲笑っているのか。
ご興味のある方は、お読みになってみて下さい。

【2013.11.29 Friday 08:37】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
甲状腺がん急増

福島県の「県民健康管理調査」検討委員会の星北斗座長は、記者会見で
「現時点で、甲状腺がんが原発事故の影響で明らかに増えているわけではないと理解している」と述べている。
 原発事故が原因ではないとしたら、このけた違いの増加をどう説明するのか。
 
今年は数十人でも、来年は数百人になるかもしれない。
 早く移住を決断した人の判断は、やはり良かったとなるか。しかし移住したくても出来ない人もいる。
 
2日前の記事だが、菅(すが)官房長官が福島原発事故避難者の移住支援費用を2014年予算案に反映したいと述べている。

今朝の朝日新聞1面トップに、小泉元首相の脱原発論が載っていた。 
最近、この人の脱原発論に安倍政権が対応苦慮している。
私自身、首相時代の小泉氏を全く評価していない。
アメリカの保険日本参入のために、郵政民営化を行い、しかも本人は郵政事業に全く詳しくない。
格差社会が広がったのも、この人からだ。
従米首相の最たる人である。

誰が唱えようと、脱原発論は良いことだ。
しかし、小泉氏が原発輸出に触れないのはなぜか。
脱原発するのだから、廃炉の責任と義務を国民にと押し付けるのではないのか。
彼が自民党出身だと言うことを忘れてはならない。

小泉氏の動向を、私は注視している。
2018年の、「日米原子力協定、破棄」を言い出せるか否かが判断の境目であろう。
これを言えば、山本太郎氏や小沢一郎氏、鳩山由紀夫氏のように米から日本政府マスコミから集中砲火
浴びること間違いなしである。

【2013.11.13 Wednesday 20:58】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
柏崎刈羽原発・反対廃炉署名
9月30日中間締め切りがありました、柏崎刈羽原発反対廃炉署名、今も続行中です。
もしも、ご協力していただける方がいらしたら、以下に詳細がございますので何卒よろしくお願いいたします。
 http://cafe.kenshingen.fem.jp/?day=20130828

書くのは、ご住所と御名前の2つです。
未成年の方、代筆もOKです。
署名用紙は、ネット上からプリントアウトする方法と、セブンイレブンのネットプリントの2つがあります。

上 昌広(かみ・まさひろ)東大医科学研究所特任教授が、飯舘村村民の皆様の健康診断をしています。
その目的がデータ収集と金であることが、本人の口から語られているという記事がかつて上がりました。(JB PRESS記事)
福島に住むことを奨励している上教授は、「南相馬は危ない」と別の場所では言います。
「後で奴ら(福島県民)集団訴訟起こすんだろうな。」と酒席で医療ジャーナリストに語ったとの情報も読みました。

日本全土、多かれ少なかれ汚染されています。
目に見えないし、実感わかないという人もいらっしゃるでしょう。
”奴ら集団訴訟起こすんだろうな”の時期になって、初めて脱原発に踏み切らざるを得なくなるのかもしれません。
秘密保護法が成立してしまうと、国民に必要な被曝情報も隠され、それをブログやtwitterで書いた人も懲役刑になる可能性があります。
今のうちに、一刻も早く多くの人が行動を起こさないと手遅れになるのです。
皆さまのお力が必要です。
個々で出来ることを見つけ実行しましょう。

【2013.10.28 Monday 09:47】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
防護服で田植え

この写真がなんともすごい。 
福島第一原発から30km圏内で、試験的に田植えしている写真だそうですが、防護服着ています。



【2013.10.18 Friday 20:17】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(5) | trackbacks(0)|
原発ゼロ☆統一行動

昨日10月13日、東京日比谷界隈で行われた「原発ゼロ☆統一行動」で、柏崎刈羽署名集め&デモに参加して参りました。
会場の日比谷公園や日比谷公会堂の周りには、全国から集まった脱原発を訴える皆様でいっぱい。
人人人です。(隣では鉄道イベントもやっていましたが。)

つなげよう脱原発の輪上越の会の皆さまに、私は午後2時から合流しデモ参加。
デモ隊は、何百人かで区切られ行進規制され、なかなか規制が厳しいです。
行進が止まっている間、私も署名用紙の束をお借りして署名集め開始。
さすが、皆さま快くご署名下さいます。
泉田知事の豹変ぶりをニュースで聞いた人から、「どうなっているの?」と聞かれた。
「大マスコミは政府や原子力村側ですので、泉田さんを追い落とせば好都合です。」と申し上げると
「では、泉田さんを守らねばならないわね。」と変わる。
 
この先、泉田知事と政府の攻防から目が離せませんが、今時点での私の考察をこちらにまとめてあります。
http://cafe.kenshingen.fem.jp/?day=20130926

署名集め中、「がんばって!」と言う声援を送って下さる方、「新潟から来たの?」などいろんな質問が飛び、同じ志の皆さまとの話しながらの署名が楽しかったです。

相当数の方と話して、喉が軽く痛んで来る。
同じくデモ参加の上杉会えりっちょさんに話すと、すかさず飴をいただく。要求したようですみません。笑

新潟からいらした上越の会の方たちと夜7時まで署名集めをし、国会前で解散。
署名をして下さった、本当に沢山の皆様に厚く御礼申し上げます。

上越の会の皆様は朝からだったので、かなり大変だったと思います。
お疲れ様でございます。
可能な限り、休養なさって下さい。

なお、戦国カフェをい通じ署名集めをして下さった皆様、ご返送いただいた9月30日は中間締め切りですので、
まだ続行していただいてOKです。
新たに署名して下さる方は下記に詳細がございますので、下記文中のいづなにご連絡いただければ幸いです。
http://cafe.kenshingen.fem.jp/?day=20130828
 

【2013.10.14 Monday 17:07】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
原発輸出、核ゴミは日本が引き取る契約

【2013.09.29 Sunday 14:59】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
柏崎刈羽ご署名返送のお願い
 柏崎刈羽原発再稼動反対、廃炉の署名活動のご協力をいただいている皆さま、心より感謝申し上げます。

中間締め切り9月30日が迫っております。
お手持ちの署名済み用紙を、「つなげよう脱原発の輪 上越の会」までご返送をお願いいたします。

原発問題は、長い戦いです。
安倍政権になってから、時代が逆戻りしたかの様に進んでいますが、歴史は逆戻るように見えて、
必ず前に進みます。
これからも、政治に向けて発言し行動する国民であり続けましょう。


さて、泉田新潟県知事と東電廣瀬社長の会談→安全申請を知事承諾→安全審査申請。
この一連の動きで、やはり知事が急に承諾した感が否めない。
何かあったか。と気にはしているが、
”知将・泉田”の駆け引きの上手さにも感心した。

今回、新潟県が東電に出した条件2点がある。以下の2点は、東電HPより。

1) 新潟県との安全協定に基づく協議後に修正申請を行うこと

2)今回申請のフィルタベント設備は、地元避難計画との整合性を持たせ安全協定に基づく
  了解が得られない限り使用できない設備であること


どう言うことかと言うと、
新潟県との協議が整わなければ、決まったことでもさかのぼって無効にするよ。
住民が避難している途中でベントしたり出来ないよ。と言うこと。

東電で安全審査承認の”貸し”を作りつつ、福島原発にはフィルタベントがなく、放射能が拡散しているので、フィルタベントが機能するのかどうか欺瞞(ぎまん)をさらそうとしている。

承認を得た東電は昨日27日、柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働に向けた安全審査を原子力規制庁に申請している。
柏崎刈羽原発は福島第一原発と同じ沸騰水型(BWR)である。事故後初めてのBWRの審査でもある。

今回、東電は安全審査申請が出来なければ、銀行から金を借りることができなかった。
銀行は、再稼動しなければ、8.5%の電気料金を上げろ、と脅している。
東電の経営計画は、年内に柏崎刈羽の4基を稼動することになっている。

今回東電が借り替えするのは、800億円。
全体で3兆円超の借金がある東電、まだまだ先がある。
年内に、追加資金5000億円(新規3000億円含む)が必要。

死に体の東電に、国民の血税を投入して無理に生かしている状態である。
東電の黒字化のために、ひとたび事故となれば、家財産仕事も捨てて逃げねばならない原発政策は、
やはりおかしい。

【2013.09.28 Saturday 13:10】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(4) | trackbacks(0)|
泉田知事、条件付き承認

柏崎刈羽再稼動について、新潟県の泉田知事と東電の廣瀬社長の会談が、昨日2ヵ月半ぶりに行われた。
先ほど、新潟県HPで、泉田知事の柏崎刈羽の安全審査申請条件付承認と言うコメントを拝見した。

安全審査とは、立地条件や地震、火災に対して、原発施設が安全確保の条件を満たしているか
審査するものである。

昨日、泉田知事は、東電社長から「柏崎刈羽原発の改良工事に関する要望書」を受け取っている。
(7月の会談時は受け取りもしなかった)

別れ際、知事が「(回答を)急ぎますか?東電社長「ぜひっ。」と言った時点で、
今日の出来事がなんとなく予測出来た。

現実的に言えば、知事は条件がそろえば再稼動をそのうち認めざるをえないかもしれない。

原発政策を、安倍政権は推進している。
その後ろには、アメリカがいる。
この、原発軍産複合体を崩さない限り、原発はなくならない。
先日、安倍首相が福島原発5、6号機を廃炉にすると決めた。
これは、柏崎刈羽の再稼動への布石である。

東電がどうしても、柏崎刈羽再稼動をしたいわけは、当たり前だが電力不足でも、安定供給のためでもない。
東電は、金融機関から合計で3兆円超もの借入金がある。
今年10月、東電が800億円を借りかえる。
銀行は、”柏崎刈羽再稼動しないなら、電気料金値上げだ”との条件を突きつけているのである。
銀行は債権放棄すべき所をせず、我々消費者や国民は電気料金及び税金で肩代わりさせられている。
債権とは、ある者が特定の者に対し、ああしろ、こうしろと要求する権利。

まず債権放棄すべき立場の銀行が、原発動かせ、電力料金上げろ、と言っているのだから腹立たしい。

メガバンク預金者の皆さま、あなたの預金ももちろん東電延命のために使われています。


事実かどうか知らないが、サンデー毎日は「特捜関係者」が「地検上層部からの指示で泉田裕彦新潟県知事を徹底的に洗っています。」と述べている。
関係者とは、検事ではなく、でっち上げ記事を書く三文記者をも含むそうだが。
嘘でも何でもマスコミが書き立てて、政治的影響力を奪ってしまえば、それで原発維持したい人たちの
目的は果たせる。
原発を反対する有力者への妨害行動が激しいのは、周知の通りである。

柏崎刈羽は世界最大の原発である。
合計820万kwもある。
東電は、今、火力発電のためのLNGや原油輸入に年間約1兆円を費やす。
政府が支援を決めた汚染水処理費用470億円の20倍以上の金額である。
東電は、当然倒産すべき所を倒産しないから、資金繰りが雪だるま式に悪化している。

さて、今回の会談中、泉田知事が、柏崎刈羽で過酷事故が起きたらメルトダウンまで2時間であると発言している。
その間で、住民を安全に避難させることができるのか。
家財産も仕事も捨てて、即座に逃げねばならないのである。
とてつもない困難が予想される。

東電社長からは、ベントフィルターを新たにもう1つ付ける案が提示されていた。

もしも、柏崎刈羽原発で過酷事故が起きた場合である。
避難中の住民が車渋滞で停まっている中、もしくは家で動けないお年寄りを置いたまま、ベントすることになりはしまいか。
ベントすれば、大気中に大量の放射性物質が放出される。


泉田知事はまだ、再稼動反対の考えは翻してはいない。

これは新潟県と東電管内の問題ではなく、国民全体の問題である。
年度内には、世界で最も危険な浜岡原発(中部電力)の再稼動安全審査も申請されそうだ。

国民個々が声をあげ、それが大きな行動とならない限り、原発はなくならない。

そのきっかけが、”白血病多発や、新たな原発事故”でないことを願っている。
新たな原発過酷事故が起きれば、日本はもう自力再建不可能である。

【2013.09.26 Thursday 22:10】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中