大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
F35回収、原発停止か 自民大量落選

【2019.04.26 Friday 14:35】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
今年第一弾のバラ




花を付ける前に、肥料をやるか考えていたら、あっというまに蕾が付き、花が咲いてしまいました。
化成肥料は土が痩せるのであげません。
カニの殻か、生ごみでこしらえた発酵肥料です。

【2019.04.26 Friday 14:31】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(0) | trackbacks(0)|
統一地方選 結果



大田区でも自民党4人、新宿区で1人落選。
かなり議員が入れ替わったと見える。
一時期、支持を無くしていた都民ファーストが持ち直している。
NHKから国民を守る党、21人も当選。これすごいね。
NHKのやり方には反対する方が多いだろう。支持するしないは別として、発信のへたくそな野党が多い中で上手い政党の作り方だと思ってしまった。
参院選も挑戦しそうな様子である。。
私は、受信料を払ってはいるが、NHKにスタンスには全く同意できない。
国民から金取っておいて、安倍政権のために報道しているとは何事だ。
ジャーナリズムとは、本来権力監視のために存在するものである。
それができないなら、存在価値ないし、国民から受信料を強制徴収するのはおかしい。

【2019.04.22 Monday 20:15】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
選挙へ行こう!

【2019.04.21 Sunday 14:52】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
統一地方選 消費税使途不明
全国で、統一地方選真っ只中である。
毎週のように選挙が行われている。

その中、自民党の萩生田幹事長代行が、4月18日に消費増税延期を示唆する考えを発言している。
今年10月に10%に上がる消費税が、延期がありうるとの発言だ。
しかし、翌日個人的な発言だったと訂正された。

安倍に極めて近い、萩生田幹事長代行の言葉だけに、信憑性が高いと思われた。
否定しても、3度目の延期になる可能性はあると思っている。
ある場合は、もちろん今夏の衆参ダブル選挙だ。
野党第一党の立憲民主党が、支持率3%という結果がでている。
今選挙をすれば、自民党が大勝するだろう。
勝ってしまえば、信任を得たと自民は心おきなく消費税をUPする。

菅官房長は4月18日の記者会見で、10月の消費税増税は、リーマン・ショック並みのことが起きない限り予定通りUPすると言っている。
麻生財務相も、「どういうつもりで言っているのかわからん。迷惑している」と発言。
日本商工会議所の三村明夫会頭も、萩生田幹事長代行を「信じられない」と批判している。

消費税は、社会福祉に使うと私たちは信じていないか。
消費税はわずか16%しか、福祉には回っていない。
後の84%は、何に使っているか不明である。
山本太郎議員がこの件をよく調べていて、街頭演説で説明しているのを何度か聞いた。
消費税は、国民に大っぴらに公表できないものに使うのだろう。

安倍の応援団である経団連がことのほか強く消費税アップを求めている。
消費税を上げる代わりに、法人税を下げてもらうつもりである。
そして消費税のもっと大きな意味合いは、日本の大企業のほとんどが軍需企業だということである

さっきTwitterを見ていたら、年収400万円の家族世帯の1割以上が国民健康保険で消えると言っていた。
この世帯は、税金と健康保険など社会保障費を抜くといったいいくら手元に残るのだろうか。
しかも、その税金が、福祉や教育でなく戦闘機を買っているのだ。

明日また選挙がある。
統一地方選は、消費税決定権を持つ政治家を決めるものではない。
しかし、これは国政選挙の前哨戦である。
該当地域の方は、けっしてそう言う政治家に投票しないことである。
安倍政権を支える政治家に入れてはダメである。

【2019.04.20 Saturday 11:12】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中