大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
総理大臣なので森羅万象すべて担当

こいつ本当に、頭おかしい。
「総理大臣でございますから、森羅万象すべて担当している。」と国会で証言している。
言うまでもなく、森羅万象とはこの世のありとあらゆることだ。
自分を神か何かと本気で勘違いしている。
年号に自分の名前の一字をつけようとするくらいだから、時間をも支配しているつもりなのだろう。
一刻も早く、やめさせないとまずい。

日本の歴史の中で、名前を元号に付けた権力者はいない。
ヒットラーやチャウシェスクですら、森羅万象を支配するとは言わなかった。
総理大臣が「私は神です」と宣言したようなもの。
こんな状態で、日本ではこの夏おそらくダブル選挙になる。
また、自民党が大きく議席を取るのか。
2019年2月4日の共同通信世論調査で、安倍内閣支持率が45.6%に上昇だそうだ。
多少盛っているにしても、これに近い数字が出ているのだろう。
日本の世論、国民をどうとらえたらいいのか、苦しむ。

【2019.02.07 Thursday 15:18】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(5) | trackbacks(0)|
太鼓鐘貞宗



短刀 無銘 貞宗(さだむね)

 個人蔵 重要文化財
名物 太鼓鐘貞宗(たいこがねさだむね)と言われる名刀です。
刀工銘が貞宗で、お父さんはかの有名な正宗です。
この刀は、伊達家に伝来したもので、刀剣乱舞ではおなじみですね。


なんで、太鼓鐘と言うかと申しますと、堺の太鼓鐘という名前の商人が持っていたからとされています。
毛利秀包(ひでかね)と言う、戦国時代〜安土桃山時代に生きた戦国武将が手に入れ、徳川家康に贈りました。
家康没後、家康の10男頼宣が相続しています。
頼宣から、兄の2代将軍徳川秀忠に贈られました。

徳川秀忠には、姪で養女になった振姫と言う人がいます。
この方が仙台藩2代藩主伊達忠宗と結婚しました。
忠宗は、政宗の息子です。
で、夫の忠宗にプレゼントしたわけです。

【2019.02.06 Wednesday 16:42】 author : いづな薫 
| 刀剣 | comments(0) | trackbacks(0)|
無銘 志津


刀 無銘 志津 名物分部志津(わけべしづ) 南北朝時代 個人蔵

重要文化財です。
紀州徳川家伝来
ご覧下さい、この刃文。 スマホのカメラで撮ってもこの見事さです。

造った刀工は志津三郎兼氏。
分部と言うのは、伊勢国奄芸郡上野(いせのくにあんきぐんこうずけ・三重県津市)の城主:分部光嘉(わけべみつよし)が持っていたことからつけられています。
関ヶ原の戦いの時、分部光嘉(わけべみつよし)は、東軍側の武将で、家康の会津上杉征伐に加わっていました。
そこへ、西軍挙兵の一報が入り、現在の三重県まで帰国。
居城の上野城を棄て、軍勢を率いて安濃津城に入城し、そこの殿様・富田 信高(とみた のぶたか)共に城を守ります。
でも、1700人しか軍勢がいなかったため、高野山に避難しました。
西軍と戦ったので、家康に所領は安堵され、その時この刀を献上したと思われます。

家康から、息子の紀州頼宣がもらって、それ以来紀州家に伝来しました。
戦後、紀州徳川家を出て、現在、重要文化財です。

【2019.02.04 Monday 16:55】 author : いづな薫 
| 刀剣 | comments(2) | trackbacks(0)|
福岡一文字


太刀 無銘 一文字
鎌倉時代前期 重要文化財 刀剣博物館蔵

福岡一文字派の豪華な丁子刃の太刀である。
鎌倉時代より備前を中心に丁子刃の刀剣が盛んに造られている。
中でも最も華やかな刃文を焼くのが福岡一文字派である。

【2019.02.02 Saturday 10:30】 author : いづな薫 
| 刀剣 | comments(0) | trackbacks(0)|
長船与三左衛門尉祐定


刀 重要美術品。刀剣博物館所蔵
銘「備前国住長船与三左衛門尉祐定作/天文二二年二月吉日」長2尺3寸2分。
室町時代末期 1535年

銘にある天文二二年は、「四年」のこと。
四が、死につながり忌み嫌う。
刀に製造年が刻まれることがあるが、圧倒的に多いのが2月と8月である。
現在の3月と8月にあたり、お彼岸の頃である。
暑さ寒さが終わり、水が刀造りにちょうどいい頃である。
この時期に作っていなくても、二月八月で刻んでいるものも多い。

【2019.01.31 Thursday 10:41】 author : いづな薫 
| 刀剣 | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中