大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 地震、原発 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
謎の皮膚疾患
原発事故後、東京でも皮膚疾患が増えたとちらほら耳にする。
実際そう仰る人も知っているが、なんと自分にも来た。

私の場合、栗。栗を食べたらじんましんが出た。
他の物も食べたが、栗のような気がしたので、
ためしに、翌日すっかり消えた所へ、また栗だけ食べてみた。
やはり出た。
これは、何かのアレルギーなのか。私は栗アレルギーは無い。
先日食べた栗は熊本産でなんとも無かった。最近、食べていた栗はみな西日本産である。
今回の栗は、関東産。
化学物質でも含有しているのか。

じんましんは、アレルギー症状の一部とされている。
放射性物質と、アレルギーの因果関係は科学的には明らかにされていない。
明らかにするつもりあるのか。

今回の福島第一原発の事故、被曝による著しい皮膚障害はなかったことになっているが、さあてどうなのか。
放射性物質が原因で、じんましんなどアレルギー症状が出ないとは完全否定は出来ない。

まあ、とにかく、何らかの影響で免疫機能が影響受けて(私の場合、栗)、アレルギー症状が出たと考えられる。
じんましんは通常、食べ物やストレス、化学物質、ウイルスなどが原因と言うことになっている。

病院に行くと、また何かいらない薬が出て来そうなのでやめた。
昔から伝わる民間療法を調べてみたら、大根を薄くスライスして貼ると良いそうな。

私は大根おろしが好きで、おろしたジュースの部分も飲む。
大根など、アブラナ科の野菜にはイソチオシネアートと言う成分がある。
強い殺菌効果、抗酸化作用、抗がん作用がある。
その野菜組織が壊されると効果が更に出るので、大根をおろすのは良い調理法である。

で、その大根がやはり効いた。
かゆみ止めで、効かなかったかゆみがおさまった。

【2013.09.24 Tuesday 21:07】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(4) | trackbacks(0)|
オリンピック招致と原発

2020年の、夏季オリンピック開催地が9月7日に決定する。
国会議員たちは、オリンピック招致に悪影響が出るから、福島原発の高濃度汚染対策審議を先送りした。
非常識すぎる。
毎日毎日2年半も、300〜400t漏れている。
海に向かって、高濃度汚染水が流れている様子が公開されている。
これが、海洋汚染になり、やがて私たち生物に被曝や、白血病、ガンとなって跳ね返ってくる。

オリンピック招致など、原発汚染水を完全に封じ込めてからの話である。
 猪瀬東京都知事は、オリンピックのために 4000億円の資金を用意していると発言している。
その金を、汚染対策に当てたらどうか。
 
放射能問題だけでなく、35度以上になる東京で7、8月にオリンピックなんて、危険である。
「選手が最高の状態で力を発揮できる、理想的な気候」と立候補ファイルにある。
どうして、こうもウソを並べるのか。

今日9月2日深夜、関電の大飯原発3号機が定期検査のため止まる。
15日には4号機が止まり、国内の原発稼動はゼロになる。

もし、オリンピック開催となれば、国外には再稼動なしで行けると言ったのに、国内には電気が足りないと騒ぎ出すに決まっている
開催地が東京となれば、使うのは東電の電気。

新幹線の3倍電気を食う、リニアモーターカーがこの夏、猛暑の中、実験走行していた。こちらも東電の電気。
この日本で、電気が足りないなんてことはありえない。
東西で周波数まで変えて融通を難しくしているのは、地域独占を崩したくないからである。

原発を動かしたいのは、原発は一部利権組が非常に儲かる仕組みだからである。

そのために、電気が足りないだの、病院が困るだの、原発止めると江戸時代、とふざけた言論が出て来る。

オリンピック誘致すれば、ゼネコンは儲かりある程度の景気対策になるだろう。
そして、東京オリンピックは、東京の安全神話に使われる。

以前、野田総理が終息宣言を出したが、とんでもない。
非常事態である。


東京電力・柏崎刈羽原発反対&廃炉の署名を募集しております。
ご協力願える方は、こちらをご覧下さい。



【2013.09.02 Monday 11:50】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
柏崎刈羽原発再稼動反対、廃炉を求める署名
 
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)再稼動反対、廃炉を求める署名に
ご協力をお願いいたします。
未成年の方、代筆OK、お住まいの地域はどちらでもかまいません。
 
署名して下さる方は、いづなにメールに、「署名希望」とお書きの上、お名前(ハンドルネームで結構です)と
PCメールアドレスをお教え下さい。
 
折り返し、署名用紙(メール添付)とセブンイレブンのネットプリント番号をお送りしますので、ご署名いただき送付先にご送付下さい。
署名用紙に書くのは、御名前とご住所の2つです。
ご家族さま、ご友人さまのご署名もいただけるとありがたいです。
ご署名いただく前に、プリントアウトし、複数枚作成も可能です。
大変申し訳ありませんが、切手代をご負担下さい。
 
 
すでに、署名ご希望メールが続々届いております。皆さま、ご協力感謝申し上げます。
これから送りますね〜。
 
再稼動できないのであれば、電気料金値上げになる。これは泉田知事のせい。
↑こんな、人物破壊されながら再稼動反対している泉田新潟県知事へ、応援メールを送りましょう!
 
例えば、
1)再稼動に反対する、泉田知事を支持します。
2)以下の理由から再稼動を反対し、廃炉を希望します。
・柏崎刈羽原発の周辺の活断層には、M8クラスの大地震を引き起こす可能性があります。
 それなのに、調査は十分に行われないまま、原発を建設しました。
・数々の地震で、老朽化の1号機だけでなく、原子炉7基すべての関連施設が損傷しています。
 ・原発の関連施設、硬い岩盤上ではなく、柔らかい地面の上にあります。
  その敷地は、地震で大きく隆起し、地盤沈下を起こしています。
 

今夜は、東京で開かれる脱原発集会の入り口で署名を募って参ります。

【2013.08.28 Wednesday 15:52】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
福島の子供の甲状腺がん増加
福島の子供の甲状腺がんが、増えている。
原発事故当時、18才以下のだった子供のうち、44人が甲状腺がんやその疑いがあると診断されている。
結果が判明した19万3000人のうち、18人が甲状腺がん、25人は疑いあり、1人は疑いがあったが良性だった。

世界的データでは、小児甲状腺がんは、100万人に3〜5人である。
19万3000人のうち18人発症で1万人に1人、疑いを含む44人だとすると4300人に1人である。
ケタ違いに高い発症率である。
原発事故が起因でないとしたら、この異常事態は何なのか。

福島県は「チェルノブイリでは4〜5年後から甲状腺がんが増えたほか、
今回の44人は複数回の検査でがんやしこりの大きさがほとんど変わっていないため、
事故以前からできていたと考えられる」と分析。

44人ががんやしこりの大きさが変わらないのは、「事故以前から」ではなく、
同期に発症原因(原発事故)があったと考える方が妥当ではないか。

県は、今後の補償問題があるので、否定しておかねばならないのだろう。
子供の命よりも金である。

日本のマスコミ報道は小さい。
しかし、チェルノブイリ事故時、ベラルーシでは翌年小児甲状腺がんが2倍、4年後には15倍になった。
成長過程にある子供がまず発症し、やがて大人にも来る。
未来のことより、今の金、金である。
倫理なき経済活動が、日本と言う崩壊間近の国家で行われている。

事故当時の、東電勝俣元会長、清水元社長、武井元副社長その他、幹部は今どこにいるか。
家族とともに、海外在住である。

現在、福島第一原発では高濃度汚染水が垂れ流しになって止まらない状況にある。
あれこれやって、やっぱりだめでした、海洋投棄します。と言うに違いない。
おそらくは、始めから海洋投棄するつもりなのにである。
欧州メディアは、高濃度汚染水を大きく取り上げ、汚染水にボーン(骨)キラーのストロンチウムが多く含まれ、
白血病を発症させることを報じている。

【2013.08.21 Wednesday 11:44】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(3) | trackbacks(0)|
山本太郎さんへの人物破壊
週刊新潮なんて、買わないことだ。 
スクープ記事連発でも、雑誌は売れなくなっている。 
売るためには、編集方針を変換する、さもなくば廃刊に追い込まれる。
世の中の変革は、我々消費者次第である。


昨日の8月6日 広島x阪神戦で 吉川晃司さんが imagine を歌いました。映像は下です。 

天国はない ただ空があるだけ
国境はない ただ地球があるだけ
みんながそう思えば簡単なこと
放射能はいらない もう被爆もいらない

 

吉川晃司さんは、毛利元就の次男、吉川元春の御子孫。
そして、被爆2世でいらっしゃるとのこと。
原発、原発輸出に反対するメッセージを出されていました。

【2013.08.07 Wednesday 13:55】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(8) | trackbacks(0)|
映画「朝日のあたる家」


山本太郎さんが出演する映画、「朝日のあたる家」が全国の映画館で上映拒否に遭っていると言うので、
今日、映画館10数館に上映してくれるよう申し入れをした。

愛知、大阪が上映を決めてはいるが、太郎さんを議員選出した東京をはじめ他は相変わらず上映拒否。

あらかた、「上映予定はありません」だったが、数社が、
「上映の希望があったことを番組編成に伝えます。」「番組編成担当に話し、検討します。」
その場で、朝日のあたる家のホームページ確認して下さり、「検討いたします。」のお返事もあった。

みんなが、大勢の人が、電話や映画館で直接話して下されば、上映も叶うと思います。

この映画は、原発事故を扱い、映画制作費は全て市民のカンパである。

命に危機がある原発をテーマに扱い、市民が制作費を出した映画が、上映拒否に遭う。
このとんでもない状況を、変えるのもまた市民である。
明日以降も、別の映画館をあたってみるつもりである。

ご協力して下さる方がいらしたら、なにとぞよろしくお願いいたします。

【2013.08.05 Monday 19:51】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
小出裕章助教と小沢一郎代表の対談
5月31日、大阪府熊取町の京都大学原子炉実験所に小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)を訪ねた小沢一郎氏(生活の党代表)の対談です。

福島第一原発の収束作業状況やリスクなどの情報です。


IWJの期間限定公開ですが、有料会員になればいつでもご覧になれます。

【2013.06.06 Thursday 08:18】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
もんじゅ停止命令へ
もんじゅにはこれまで1兆円の税金が投入され、停止していても維持費が1日5500万円もかかっている。
安全対策を怠り、点検もせず怠慢どころの問題ではない。
組織的悪弊である。しかも、もんじゅは1ワットも電気を作っていない。
安倍首相が、GW中の中東に続いて6月は東欧ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリーへ原発売り込みに行く。
事故が続行中の福島原発を抱えているのに、安倍首相は大企業と米の走狗。
参院選の自民党公約原案には、原発再稼動が明記。

もうひとつ。
11日のTBS時事放談で自民党・石破茂氏が憲法改正問題の中で、
国民が何を思い、どんな思想を持とうと自由かもしれないが、それは社会とは離れたところで願いたい。公共の場に個人の思想を持ち出されては困る。」と発言。
安倍首相、三原じゅん子氏、小池百合子氏と同様、迷彩服で戦車に乗り喜んでいた石破氏こそ、危険思想。

【2013.05.13 Monday 09:59】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
チェルノブイリ事故から27年
27年前の今日、チェルノブイリ事故は起きている。
1986年4月26日である。

事故から20年弱の間に原発事故が起因で亡くなった人は何十万と言う数に上ると言う。
ただ、国連やWHO(世界保健機関)はこの数を認めていない。
なぜなら、IAEA(国際原子力機関)とWHOは互いの承認なしでは研究資料を発表しないからだ。
放射能被害が正確に報告されているか?、答えはもちろんNOである。

国連やWHOは、人類平和のために寄与しているように思う人は沢山いるだろう。
ワクチン問題でも指摘したが、彼らが人類の一握りに過ぎない利権者と大いに係わりのあることを忘れては
ならない。

福島第一原発事故の管理区域にも、10時間以上滞在してはいけないところが多々ある。
そこで作業員は、日々働いているのである。
避難を余儀なくされた被災者も、町の復興目的で除染に行く。
汚染された物を、手で集め袋に入れる。
放射線量の高い中に身体を置いていて、大変な被曝量である。

人ばかりではない。
福島原発事故後、周辺で鳥類の個体数が減ったことが指摘されている。
寿命が短くなったり、脳が小さくなったり、生殖機能が落ち、生存に影響を与える。
昆虫の寿命も短くなったと言う。
チェルノブイリでも同様のことが起きている。
鳥類だけでなく、ミツバチも激減した。
ミツバチが減れば、花の受粉が難しい。

自然環境ではないが、ペットが人気のいなくなった民家で干からびて死んでいる。
リードを外してあるので、どこへでも行けたはずなのに自宅で死んでいる。
いつか、いつか家族が帰って来てくれると思って待っていたのだろう。

放射能による人的被害、自然への被害、これらを認める膨大な損害賠償請求が利権者に向けて行われる。
だから、利権者にしてみれば放射能被害は是が非でも認めたくないものなのだ。

うそで塗り固め、被害を矮小化し、メディアは小さな事故のように報道しない。
最近、原発報道は視聴率が下がるとメディアで言うのを聞いた。
被曝の問題すらないようなムードである。

しかし、チェルノブイリと比較しても福島の事故はそう甘くない。

【2013.04.26 Friday 21:49】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
淡路島震度6弱と南海トラフの古文書
今朝方、淡路島関西地区で大きな地震が起きた。
被災地の皆様の無事を願ってやまない。

今回の断層は、18年前阪神大震災を引き起こした野島断層とは違う断層だそうだ。
阪神大震災の余震か否か、地震学者と気象庁は見解が割れている。

今回の断層、野島断層、南海トラフ震源域の描かれた地図を見た。
前2つに比べて、当然だが南海トラフの巨大なこと。
起きれば、マグニチュード9.1クラスだ。
地図が変わってしまうほどの巨大地震を引き起こして来た断層である。


今朝の朝日新聞土曜版に、興味深い記事が載っている。
歴史学者磯田道史さんが書いている歴史コラムだ。
奇しくも地震の記事である。
400年前伊豆半島に住んだ、願栄と言うお坊さまのお話である。
磯田さんは、この願栄に感謝しても仕切れないと書く。

慶長9年の暮れ(1605年2月にあたる))、伊豆半島を南海トラフ地震と大津波が襲った。
佐波神社と言う神社が年明けて再建された時、記念の棟札に、この願栄という僧侶が大変重要なことを書いた。

「戊午(1498)年の津波は寺川の大堰まで。その後99年申辰年12月16日(1605)は垣の内の横縄手まで津波が入った。末世にその心得がありますように。」

南海トラフ地震と津波の記録を残し、未来の人間たちに注意を呼びかけている。


文書には災害の記録が多々ある。
枕草子や、日本三代実録には、浜名橋と言う地名が出て来る。
浜名湖は、この地震以前は川を介して海と繋がっていた。
この川にかかっていたのが、浜名橋である。
今より、海の近くに陸地が多くあり、橋本と言う栄えた港湾都市があった。
東海道の要所で、遊女や傀儡(くぐつ・人形遣い)がいたのである。
これが、1498年に起きた明応地震(南海トラフ)で、浜名湖は海に直接繋がってしまった。

地震で橋本は壊滅、住民たちは近くの今切、新居という土地に移住して行く。
永禄五年(1562)の今川氏真の朱印状に新居が、浜名湖水運の拠点として出て来る。
60数年かかって復興を遂げた様子が伺える。


400年前、南海トラフ地震と津波への警告を残したお坊さま願栄のように、我々も地震で原発が壊れ、更には
致死量の、使用済み核燃料を何十万年と残してしまうことを記録して行かねばならない。

【2013.04.13 Saturday 19:54】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中