大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
クリムト展


クリムト展に行って参りました。
東京都美術館です。よく行く、国立博物館のお隣です。
19世紀ウィーンで活躍したグスタフ・クリムト(1862-1918)です。
金色の華やかさと官能性を秘めた絵で有名ですね。

クリムトと言うと、あの金色の絵画を思い出す方が多いと思いますが、私が一番好きなクリムト作品は、これです。
へレーネ・クリムトの肖像。
6歳のクリムトの姪っ子です。
おかっぱ頭がすごくかわいいですね。



へレーネ・クリムトは、クリムトの弟の子供で、実父が急死してしまいます。
母親とともにクリムトのもとに身を寄せることになり、ヘレーネの法律上の保護者はクリムトになりました。

へレ―ネの保護者となったクリムト、まあ人間としてどうなのよ、って言う逸話が結構あって。
クリムトは生涯独身でしたが、愛人がいろいろいます。へレーネの母の妹でつまり叔母さんがクリムトの愛人。
叔母の名前はエミーリエ。女性遍歴の多いクリムトが最も愛した女性です。
彼女は、ブティックを経営する実業家でした。
愛じゃなく金?パトロンだったのか。
へレーネの母も、妹のエミリーエの店で働いています。
6歳のへレーネの肖像は、複雑な大人たちを観ないよう横を向いているのかもしれません。
へレーネの母も早くに亡くなり、ヘレーネは叔母エミーリエと暮らすことになります。

【2019.06.05 Wednesday 21:02】 author : いづな薫 
| 芸術 文化 書籍 | comments(0) | trackbacks(0)|
今年のバラ その2


石垣に咲くバラ、ウーメロ。

今年の2月強く剪定したら、花が大きくなりました。

昨年は花の直径が10cmくらいでしたが、今年は12cmくらいあります。



これは野バラ。シューベルトの野バラ。100種類くらいの虫を養うそうで、いろんな虫が来ます。

食われもしますが、バラがどうこうなるわけではありません。

野生種なので強いです。



これも同じウーメロ。


バラは昔からある、赤白黄色のような古典的な色の方が丈夫です。

青とか、カフェオレ色とか変わった色は弱い。恐ろしく手がかかる。

バラなのに、雨に当たると枯れる、腐るとか。

バラは好きだけど、有閑マダムではないので、手がかかるのは困ります。

かなり忙しい日常でも楽しめるバラを目指しています。


【2019.06.03 Monday 19:33】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(2) | trackbacks(0)|
今年のバラ その1


これは、私お気に入りのサマーメモリーズ。丈夫だから好き。笑



石垣にそって赤いバラ。フロレンティーナと言う名前です。 そうなの、東京23区ですがうちには石垣があります。謎な家。



これはコルディスジュビリー。黄色やピンクに色が変わる美しく面白いバラ。



グレーフィンディアナ。
花色・香り・耐病性の3つが抜群の優秀なバラ。深い赤から紫に色が変わって行きます。
ベルベットのような厚い花びらと、ライチの香りがします。
花ビラが厚くて丈夫なため、長く咲きます。
うどん粉病、黒星病に強いのが本当にありがたいです。

【2019.06.01 Saturday 19:32】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(0) | trackbacks(0)|
国宝東寺 空海と仏像曼荼羅


東京国立博物館へ、国宝東寺展を見に行って参りました。
朝、入館して出て来たら何とこれから入る方は80分待ちとのことでした。


京都の東寺に伝わる寺宝を一堂に集めた展示です。
794年に平安京が遷都され、王城鎮護のため東寺と西寺が建てられました。
823年唐から帰国した空海は、嵯峨天皇から東寺を賜り、密教の根本道場とします。
空海は、唐に留学生として中国で新しい仏教である密教を勉強していました。
本当は長期留学僧として行ったのですが、2年で帰国しています。
空海は、唐の国で恵果という高僧に出会います。
大変な高僧で、空海の師匠にあたります。
空海は、恵果から密教の奥義を伝授され、日本に持ち帰ります。
今回の展示では、空海が持ち帰ったかもしれない唐時代仏具もありました。
空海が日本にもたらした密教とその文化的造形物は、美術品としても非常に価値が高いです。

以下は、写真撮影OKだった帝釈天騎像(たいしゃくてんきぞう)。平安時代・承和6年(839年)
元はバラモン教の神で、梵天とともに仏教に取り入れられました。
とってもイケメンの帝釈天です。
お顔が古代的でない感じです。もしや、顔だけ江戸時代?



【2019.05.29 Wednesday 19:29】 author : いづな薫 
| 芸術 文化 書籍 | comments(4) | trackbacks(0)|
今更ながらの休暇です。

GW中、あまり休んでいなかったので今更ながらの休暇です。

33度予想の暑さの中、フィギュアスケート in幕張。(ファンタジーオンアイス)

私はまずサッカー観戦が好きなのですが、日本代表の重要試合コパアメリカがなんとテレビでやらない・・・。

放映権高騰と、日本以外の試合も放送の条件だったとのこと。

放映権高くて払えなかったってこと?!

あーあー。

もう元気な時代の日本企業ではないってことね。


【2019.05.26 Sunday 12:33】 author : いづな薫 
| スポーツ関連 | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中